2018年6月

ニュース

私を「尊敬している」という人物に会ったら、めちゃくちゃ可愛い子で猛烈にビビった話 / あるいはスタバオジサンの悲哀

こんにちは、佐藤です。賢明な読者の皆さんであればおわかり頂ける通り、私は並みのオッサン。いや、 “中の下” くらいのオッサンである。そう自負している。人生40年も生きていれば、自分の価値くらいはわかるものだ。自分が特別な…