鬼ごっこのために「アメリカからスコットランドまで飛んだ」女性が現る / 計画に6カ月費やしてドッキリを敢行!

ひと昔前とは違い、最近の子供達はスマホやタブレットでゲームをする方が多くなったかもしれないが、今でもかくれんぼや鬼ごっこぐらいはするのではないだろうか。

そして、そんな昔ながらの遊び “鬼ごっこ” を、Facebook上で始めた仲良しグループが登場! なんと、その中の1人はターゲットを引っ掛けるためにアメリカからスコットランドまで飛び、計画に半年も費やしたというのである!

・世界を股にかけた鬼ごっこ

米ニュースサイト『boredpanda』によると、鬼ごっこのためにアメリカからスコットランドまで飛んだのは、米ノースカロライナ州に住むジョージーナ・ウィルキンソンさんという女性だ。彼女は、2010年に中国で出会った留学プログラムの仲間8人と仲良くなり、それ以来6月と12月に鬼ごっこをすることにしているのだという。

通常、鬼ごっこは鬼を1人決めたら他の “子” は逃げ、鬼にタッチされたら鬼が交代するというルールだが、ジョージーナさん達のルールは少し違う。自分を捕まえた鬼を次のターゲットにするのは反則で、捕まえたらすぐにその場を去らなければいけないのだとか。

ちなみに、鬼ごっこは英語で “game of tag:ゲーム・オブ・タグ” というのだが、ジョージーナさん達が行っているのはSNSなどで “タグ” 付けすることに引っ掛けたゲームではないかと思われる。

・スコットランドに住む友達がターゲットに!

そして、ジョージーナさんがターゲットに選んだのが、スコットランドに住むドリュー・マックユワンさんである。まず彼女は、計画を実現させるためにドリューさんの家族に協力を仰ぐ。その時点で、何やら壮大なことになりそうだが……なんと!

半年後にドリューさんの故郷スコットランドで予定している彼の姪っ子の洗礼式で、ジョージーナさんさんはドッキリ的に鬼ごっこを行うことにしたのだ。

・まんまと引っかかったターゲット

その様子を捉えた動画では、庭師に変装したジョージーナさんがドリューさん一家の記念撮影の現場に居合わせ、彼らの背後で庭作業に取り組んでいる振りをしている。そこでドリューさんが、庭師に場所を移動してもらうよう頼むために近寄り、声をかけると……

なんだか見たことがある顔ではないか! すぐにジョージーナさんだと気づいた彼は、「オー! ノー!! 信じられない」と言いながら絶叫! その驚きぶりにジョージーナさんも家族も大爆笑となり、見事に彼女の壮大な鬼ごっこ計画は成功に終わったのであった。

もちろんジョージーナさんがFacebookに投稿した動画に、しっかりドリューさんは “タグ” 付けされている。今度は彼が、どんな鬼ごっこを計画してやり遂げるのか気になるところだ。

参照元:Facebook @Georgina Wilkinsonboredpanda(英語)
執筆:Nekolas


Source: ロケットニュース24