ケニアの最果てにアンコールワット!? 霧のサバンナってのも幻想的で悪くないぞ / 第168回

スパ! 今回の写真は、ちっちゃいちっちゃい「サムネイル」で見たほうがドリーミングかもな。というのも、いつものようにオレがゴー(羽鳥)宛に写真を送りつけてたら、突然「お、おい、これは何だ!?」とヤツがビックリし始めたんだ。

なぜケニアのアンボセリにカンボジアのアンコールワットがあるんだっ!?」なんて興奮が、つたない英語から伝わってきたけども、ヤツは小さなサムネイルだけを見てビックラこいていたようだ。たしかに「蜃気楼」みたいにも見える。だが……

これは、単なる木だ。

いまオレらの住むアンボセリは超絶ベストシーズンなんだけども、たまーに天気も悪くなる。でも今回の天候は少しだけ珍しい。霧だ。霧のサバンナ、霧のアンボセリ。よく遠くまで見えないから、なかなか幻想的な風景になっているだろ。

もしも幻覚が見えるくらいにフラフラしながらこのサバンナをさまよったら、たしかにアンコールワットに見えるかもしれないし、ケニアの首都にして大都会「ナイロビ」のビル群に見えちゃうかもしれない。でもここはケニアの僻地「アンボセリ」だ。ライオンは無論、ハイエナにも注意してくれよな。それでは、オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24