【速報】ロシアW杯に臨む日本代表23人が発表 / 西野監督の選考にネットの反応は!?

0−2と完敗したガーナ戦から一夜明けた。監督交代から時間がなかったこと、新戦術&フォーメーションだったことを差し引いても希望があまりにない内容だった。本当にハリルホジッチ前監督を解任する必要はあったのか……。

ネットでは不満が噴出し続けているが、もう時計の針は戻らない。そして迎えた2018年5月31日の今日、4年に一度の祭典「W杯」に臨む日本代表メンバーが発表された。ロシア行きを決めた23人は以下の通りである。

【GK】

川島永嗣(メス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

【DF】

長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

【MF】

長谷部誠(フランクフルト)
本田圭佑(パチューカ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
大島僚太(川崎フロンターレ)

【FW】

岡崎慎司(レスター)
大迫勇也(ブレーメン)
武藤嘉紀(マインツ)

……以上である! 結論から言えば、ガーナ戦からサプライズはなし。26名から三竿健斗、井手口陽介、浅野拓磨の3選手が外れた。なお、ネットでは以下のような反応が見られたので一部を紹介しよう。

・ネットの反応

「代表メンバーこれは…ちょっと…」
「全くつまらん代表発表!」
「日本代表はザックジャパンの焼き直しみたいだ」
「代表選考なんのサプライズもなかったなw」
「中島翔哉のサプライズ期待してたのに」
「久保いない。中島も堂安いないし。全然ワクワクしない。」
「特にコメントするほどのこともないという。。日本代表よ」
「しょうもない… 驚きも感動もない代表発表。 W杯でも昨日みたいな試合になるんだろうなぁ。」
「ドキドキも何もない代表発表でした。この中で何人の選手を監督は選ぶことが許されたのかな?」

久保裕也(ヘント)、中島翔哉(ポルティモネンセ)らの名前がないことで、ネットでは西野監督の選考に疑問の声が続出。中には、興味を失っている人も少なくなかった。とはいえ、前を向いている人もいたのでそちらも紹介しておこう。

「サッカー日本代表発表されたなぁー。 頑張ってほしい!」
「まぁ、スタメンが誰になるかだな。 とにかく、選ばれた選手たち、頑張れ!!! 日本代表」
「忖度代表って言われ続けるんだろうな…。 とにかく決めた以上は、これで結果出してよ!」
「落ちた3人には気の毒に思うけど、決まった23人は日本を代表して頑張ってほしいです。」

といったところである。なお、ロシアW杯は6月15日(日本時間)に開幕する。日本の初戦はコロンビアで、6月19日の21時キックオフ予定だ。西野ジャパンは前大会で1−4と大敗した相手にどう戦うのか。残された時間はあとわずか。はたして光を見いだすことはできるのだろうか。

参照元:Twitter @jfa_samuraiblueJFA.jp
執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24