「なんで今さらピアノ習うの?プロにはなれないよ」金と時間がもったいない?返した一言にスカッと!

pan

金と時間がもったいない?心が豊かな証拠。豊かな人生!

「なんで今さらピアノ習うの?プロにはなれないよ」

返した一言にスカッと!

「なんで今さらピアノ習ってるの?今さらプロになれる訳ではないし、お金と時間もったいなくない?」
とある人に言われた。
ムカついたから「音楽やったことある?やってみればわかるよ」と言った。
そしたら「そんな余裕ない」と言ったので「僕は余裕があるんだよ。」と言い返した。スカっとした

— マサフク (@masa505t) 2019年5月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

めちゃくちゃスッキリ!

誰の言葉だったか、、
「若くないですがギターを始めたいと思ってますが年齢的にまだ間に合いますか?」というバンドマンへの問いに対してバンドマンが「何に間に合わせたいの?」って言ってたの思い出した。
目的なんて些細な事でいいんですよね。
始める事が大事であって。

— ハラミ餃子 (@Nututmu_12) 2019年5月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

絶対にプロになれない年80歳で夢だったピアノを習い始めて「毎日の練習が幸せ、死ぬまで続けますのでよろしく」と仰る私の生徒さんが、今年91になられました^_^

— ThaliaNY (@museny1) 2019年5月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

ちょっと違いますが…
僕は昔小学生の頃、ある友人のお母さんに「なんで男の子なのにピアノ習っているの?ピアノは女の子の嗜みでしょ?」って言われたことがある。最高にショックでムカつきました。
好きで習っているのに楽器を弾く楽しさを全否定された気がしました。

— Schwarzβ (@TQ1827337) 2019年5月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

少なくとも、ピアノを弾けるのはポイント高いと思いますけど、
世間は違うのか?

音楽=お金稼ぎ、ってのは貧困な考えだと思います

— 赤坂 (@akasaka006) 2019年5月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

私の母は50歳を過ぎてからピアノを習い始めて、その内ピアノを買ってきて、今や生涯の趣味にしていますよ。
夢のないことを言う人もいるのですね。
音楽を楽しんでください!

— ユウ (@sutekinayokan) 2019年5月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

チェロを習っていた小学生の時、同級生のお母さんから

"どうせ将来、お金稼ぐの大変なのに、どうして楽器をやるの?"

と言われて悲しくなったのを思い出しました

自分がやりたいことって行動が先で、理由付けは後回しなんですよね

それ以来、自分から他人に好きなものの理由を聞かなくなりました

— ケン@GoPro (@ken_cello_gopro) 2019年5月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

音楽に限らずダンスや習字、カメラ、スポーツ、編み物、俳句、お茶、ガーデニング…etc世の中には数え切れない色んな趣味や習い事があって夢中に取り組み人生を楽しんでる人が世界に溢れているのに、何を言ってるんだ https://t.co/r1BWXh1kh8

— 笠間芙美(すーぱーふみふみ) (@fumi_lotus3) 2019年5月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

こんにちは。
私は「40でバイオリン習い始めてキャリアはそこらの世界的に活躍してる若手よりよほど長くて、自分より若い人の方が多い老人ホームなどで演奏している90のおじいちゃんがいる」と聞いて最高にカッコいいと思いました。
私はそういう人になるのが目標です。

— うさみみ (@usamimi2vn) 2019年5月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ