【スタバ新作】レトロ仕様の『プリン アラモード フラペチーノ』を飲んでみたら童心に返った!「真っ赤なチェリー」が郷愁を誘う~!!

次から次へと新しいモノが生み出される、この社会。便利さが増すのはありがたいが、時の流れが速すぎて落ち着かなくなる瞬間はないだろうか。そんな記者の気持ちに気付いてくれた……訳ではないだろうが2019年5月15日、スターバックスからレトロなドリンクが登場した。

ちょこんと乗ったチェリーが、どことなく郷愁を誘う『プリン アラモード フラペチーノ』だ。発売前から話題になっていたので、ご存じの方も多いだろう。実際に飲んでみたところ、ありそうでなかった「プリンを飲む」という行為に思いのほかテンションが上がってしまった。ひと口飲めば、心は子ども時代にタイムスリップやで~。

・真っ赤なチェリーがポイント

『プリン アラモード フラペチーノ(税別620円)』は通常のドリンクにはない、プリン味の特別なベースを使用している。カップの底にはカラメルソースが、また上部にはマンゴーとリンゴ、ストロベリーをミックスしたフルーツジェリーをトッピング。

そしてなにより、ホイップにちょこんと添えられたチェリーがポイントだ。デパートなんかで頼むクリームソーダに必ず乗っている、あの真っ赤なチェリーとスタバで出会える日が来ようとは。モダンなスタバで、とんでもなくレトロな気分を味わってしまった。

・ジェリー効果でプリン感アップ

店員さんから「はじめは混ぜずに、そのまま飲んでみると美味しい」と教わったので、ストローをブスっと刺して味わってみた。ベースの部分はどことなく卵のような味わいで、少し前に期間限定ドリンクだったクラシック ティラミス フラペチーノに近い感じがする。

そのまま、底にたまっていたカラメルソース部分を口に入れるとアラ不思議。プリンの味になったぞ……!! ベースとカラメルをよく混ぜて飲むと、完全にプリン以外の何物でもない。今まで気が付かなかったが、プリンって飲むと美味しいんだな。

最終的にジェリーも一緒に飲んでみると、ニュルっとした舌触りがよりプリンらしさを醸し出してくれた。よくもまあ、こんなドリンクを考え付いたものだなあと思わず感心してしまった次第である。

相変わらずスタバのドリンクは見てよし、飲んで良しで死角がないな。『プリン アラモード フラペチーノ』気になる販売期間は6月18日までと短め。例によって、資材がなくなり次第終了だ。かなりの人気が予想されるため、気になる人は早めにスタバに足を運ぶよう心掛けるべし~。

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24