【快適注意】ユニクロの「エアリズム寝具」が気持ち良すぎて布団から出られない! 最強の使い方も判明

暖かくなると同時にエアリズムの季節到来である。エアリズムというのはユニクロの高性能&ハイテク機能満載の最強すぎる快適インナーシリーズのことで、私の場合はシャツは無論、パーカーもパンツもエアリズムだ。

そんなエアリズムシリーズに「寝具」があるとの噂を聞きつけ、さっそくオンライン注文したところ、大変なことになってしまった……。ある意味、少し後悔している。なぜなら……快適すぎて布団から出られないのだ!!

購入したのは「エアリズムカケフトンカバー(セミダブル)」2990円、「エアリズムボックスシーツ(セミダブル)」2990円、「エアリズムマクラカバー」590円×2……デアル。けっこうな出費だが、エアリズムなら間違いないという確信があった。さっそく開封してみると……

サラサラ〜♪

これぞまさにエアリズム! といった感じで、すっごいサラサラしている。カケフトンカバーだが、そのまま着たいってくらいサラサラしてる。

ちなみにカケフトンカバーのウリ文句は「吸水性、速乾性、吸放湿性にすぐれた素材でいつでもサラリ。快適な就寝時間をサポート」であり、

エアリズムボックスシーツのウリ文句は「吸水、速乾、吸放湿性にすぐれた素材を使用。サラサラの肌触りをキープし、汗冷えも防ぐ」である。

そしてすべてをセッティングし終えると……

白がまぶしくて高級ホテルみたい……!!

なんという清潔感……!

しかし、これだけだと味気ないので、私は昔からこの上にベッドカバーをかけてオシャレさを演出するようにしている。

さて、どれにしよう……

よし、きめた!

いい感じやん……!!

最高やん……!! どんな寝心地なのか楽しみすぎる! はやく夜にな〜れっ!!

そして夜

ドキドキドキ……

ごろん……!

!!

タハァーーーーーーッ!!

まず真っ先に思ったのは、「これはとんでもない寝具だぞ」ということ。もう本当にサラサラしてて、なんというか「全身用エアリズム」を身にまとっている感じがする。なにかに例えて表現するなら……

大福の中に包まれている感じ……

いや、

きめ細やかなクレミアに包まれている感じ……!

そんな感じだ。

さらに!

なぜか軽く感じる……!!

そう、どういうわけだか軽く感じるのだ。いつもと同じ重量の掛け布団が、なぜかエア的に軽く感じてしまうのだ。なんでだろう。不思議〜!

そして、 気になる寝心地は……

〜翌朝〜

当然ながら最高の目覚めである。最高としか言いようがないくらいに快適かつ最高な目覚めである。お世辞ではなく、唯一の難点は「あまりにも気持ち良すぎて なかなか布団から出られない」ってくらいに最高である。

その後も1週間ほど使い込んでいるが、毎日「最高すぎる」と思いながら布団に入り、起床している。もう完全に惚れ込んだ! これ以外の寝具なんて考えられない!! 洗い替え用に、違う色のセットも買う予定だ!!!!

ちなみに……!

このエアリズム寝具を最高のかたちで感じることができる方法は、ずばり「全裸」であると断言したい。絶対に全裸。何度か全裸で布団に入ってみたが、その時の気持ちよさったらヘブン(天国)としか言いようがない。

どう気持ち良いのかというと、ダイレクトにエアリズムのサラサラが肌に伝わってきて、「何をやってもキモチイイ状態」というか。少しモゾモゾしただけでもキモチイイので、気持ち良すぎて身動き取れなくなるほど。

もっとも、「肌の快適を自ら調整する高機能インナー」がエアリズムなので、直接肌に触れたほうが気持ち良いのは当然なのかも? とうわけで、もしもエアリズム寝具をゲットしたら、ぜひとも風邪には注意しつつ「全裸寝」を試していただきたい。ヘブン状態になることマチガイナシだ!

参考リンク:ユニクロ「エアリズムボックスシーツ」「エアリズムカケフトンカバー」「エアリズムマクラカバー
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24