【令和で1番ダサい】41歳無職「おい中2、1000円よこせ! 大人なめるんじゃねえ!!」→ 200円を脅し取り逮捕

そろそろ令和が始まり2週間が経とうとしている。元号が変わろうとも国内では様々な事件が起きているが、2019年5月14日、産経新聞がおそらく「令和で1番ダサい事件」を報じた。

情報によると、茨城県警古賀署は恐喝の疑いで41歳(無職)の男性を逮捕したという。恐喝自体も確かにダサいが、この事件は想像を絶するほどダサい。なぜならば恐喝した相手は中学校2年生、そして脅し取った金額は200円、さらに決めゼリフが絶望的なダサさなのだ。

・令和で1番ダサい

大の大人が子供から200円を脅し取って逮捕──。冷静に考えると、これだけでも令和でTOP20くらいに入るダサい事件であろう。だがしかし、この事件がぶっちぎりの1位(推定)でダサい理由は、何と言っても決めゼリフにある。

今回はそのダサさを際立たせるため、あえて再現VTR方式で事件の全容をお伝えしたい。登場するのは無職の男と中学2年の男子生徒である。

2019年5月13日の15時頃、中学2年の男子生徒はコンビニの駐車場にいた。放課後に立ち寄ったのだろうか、そこに現れたのが無職の男性だ。

男は男子生徒に向かってこう言った──。

「1000円ちょうだい、大人なめんじゃねえ!」

結局、男は中学生から200円を脅し取り……

逮捕。

男と男子生徒は面識がなかったという。

・ツッコミどころ満載

いかがだろうか? 「1000円ちょうだい、大人なめんじゃねえ!」というセリフがあまりにもパワーワード過ぎないだろうか? 「ちょうだい」とお願いした直後に「大人なめんじゃねえ」とブチギレるとは、アンバランスにも程がある。これはナメられるに決まっている。

また、200円を脅し取った男の心境や、事件後、男が容疑を否認している辺りもツッコミどころが満載だ。まだ2週間ほどではあるものの、暫定的に「令和で1番ダサい事件」として認定したい。

また、男子生徒に怪我がなかったことは不幸中の幸いである。男性生徒にとっては怖い体験だったハズだが、結果的にスピード逮捕で事件が終結したことは何よりだったのではなかろうか。

参照元:産経新聞
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24