【ライフハック】髭剃りの古い刃はジーンズで研ぐと復活するらしい → 実際に確かめてみた

あれっ、こんなにお金を使ったっけ……。史上最長10日間のゴールデンウィーク(GW)となった2019年の今年、連休明けからそう嘆いている人は少なくないだろう。そしてそういった時に限って、思わぬ出費を強いられてしまうものだ。

私事になって恐縮だが、GWはがっつり散財。日常生活に戻ってからというもの、何かと出費がかさんでいる。そのうちの1つが髭剃り。身だしなみを整えるのに必須アイテムがボロボロで、刃のスペアは残り1個のみと崖っぷちに立たされているのだ。意外とお高いんだよなぁコレ……と思いきや、同時に妙案が!

・断捨離がキッカケで思い出す

そう、ジーンズを使って髭剃りの刃をキレイにするライフハックを思い出したのである。キッカケは、このところ海外で爆発的な人気を誇る片づけコンサルタントの近藤麻理恵(こんまり)さん。整理整頓術に感化された記者はGW初日から断捨離しまくり。トキメクうんぬんの前に捨てまくったのだが、その流れの中で使わなくなったジーンズを発見した。

そこでジーンズを切って一部を保管。噂のライフハックを検証してみようとなった訳だ。念のためネットで検索してみると、やはりジーンズで髭剃りの刃は復活するとの情報がチラホラ出てきた。これはイケる……!?

・ライフハックを実践

それでは、さっそくやってみよう。用意するものは髭剃りとジーンズ、あとは使わなくなった歯ブラシがあればOK。以下、手順と結果報告だ。

1. 刃に詰まった汚れを歯ブラシで落とす

2. ジーンズに沿って刃を走らせる

3. 逆方向へも走らせる……のだが、なんと!

めっちゃ汚れがついた!!

どこの汚れがついたのか詳細まで分からず、おそらく刃ではないが目に見える痕跡がジーンズに残るのは嬉しい。もしかしたら相当キレイになっているんじゃないの……? てことで裏返してみると……おぉ……!

ギラリと光る3枚刃が視界に飛び込んできた。たったこれだけ……たったこれだけで確かに刃が復活しているではないか! 何これスゴい! 試しに髭を剃ってみても、ジョリジョリいけたし刃の性能は戻っていると言っていいだろう。

まさかジーンズで刃を研ぐだけでこうなるとは……。刃がキレイになったことはもちろん嬉しかったが、歯ブラシで刃に詰まった汚れをたまにとってあげるだけでも効果があるような気もした。

・劇的ビフォーアフター

ともあれ、ジーンズで髭剃りの刃を研ぐと復活するというライフハックは本物だった。さすがに新品と比べたら各所で古さが目立つものの、刃に関してはまだまだ使える。髭剃りにお金をかけたくないときにアリだろう。唯一、気になるのは清潔感といったところか。

刃以外の部分は古くなってしまうと、どうしても汚れが目立つ。そのあたり気にするなという方が難しいが、耐えられるなら節約にも繋がる。ちなみに記者は、せっかく復活したのでもう少し使ってみる。トキメキがなくなるその時まで──。

イラスト・Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24