吉野家の『ライザップ牛サラダ』が意外なボリューム!? ダイエット初心者にちょうどいいかも!名前にビビるな!!

2019年5月9日、吉野家が『ライザップ牛サラダ』なるものを提供開始する。価格は税込540円(※)で、その名の通りあのライザップとコラボしたメニュー。牛肉・鶏肉・豆・玉子・野菜をバランスよく食べられる「高たんぱく質・低糖質」なサラダらしい。

ダイエットしている人からしたら期待のメニューなのだろうが、「ライザップ」の名前を聞いただけで こう感じている人もいるはずだ。「痩せるかもしれないけれど、食いごたえはイマイチなんだろ? ちぃっちぇーサラダなんだろ?」と。

かくいう私もそう思っていたのだが、発表された情報を見ると……あれ? そうでも……ない……かも!? となったので紹介したい。

この『ライザップ牛サラダ』、1食300グラム超で430キロカロリーらしい。サラダで300グラム──。豆やら牛肉やらが入っているとはいえ、なかなかの量だ。ちなみに、吉野家の牛丼並は同社のホームページによると652キロカロリーなので、カロリー的にも牛丼並の3分の2ほどある計算だ。

これは意外。少なくとも、「ライザップでダイエット = 修行僧のような食事」というイメージを持っていた私のような人間の中には、「思ったよりもボリュームありそう」と感じた方が多いかと思う。

また、これらの数値を見る限り、『ライザップ牛サラダ』はガチガチのダイエッターだけのものではなさそうだ。「緩い感じでダイエットしたい」とか、「小さなことからコツコツと減量したい」という人にも向いている予感がする。ってことは……これはメタボにとっての希望の光……なのか!?

とはいえ、どんなメニューでもある程度 食べ続けないとダイエットにならないのは事実。そして食べ続けるには、“味” がヒジョーに重要である。そのあたりのことは、発売後にまた確かめて報告しよう。『ライザップ牛サラダ』でダイエットをしようと思っている同士は、牛丼でも食いながら待て!

※一部店舗では『ライザップ牛サラダ』の取り扱いがない。また、価格が異なる店舗もあるとのこと。詳しくは吉野家のホームページで確認を。

参照元:吉野家「ライザップ監修の牛サラダが新発売!
執筆:和才雄一郎


Source: ロケットニュース24