【衝撃展開】『キャプテン翼』、最新話で三杉くんがヤバイことになる

「少年ジャンプ」が誇るレジェンド作品の一つ『キャプテン翼』。言わずと知れたサッカー漫画の金字塔だ。現在は「グランドジャンプ」にて『キャプテン翼 ライジングサン』が好評連載中であるが、その最新話がネットでにわかに話題になっている。一体何があったのか? 

本日2019年5月8日発売の「グランドジャンプ」11号に掲載された第93話を見てみると、そこでは日本 vs ドイツの試合が前回と変わらず続いていた。が、しかし……! ページをめくっていくと、あのフィールドの貴公子・三杉くんが、とんでもないことになっていたのだ!!

・最新話にて

読んでいない人のために説明しておくと、現在翼くんはU-23日本代表のキャプテンである。岬くん、日向くん、若林くんといった盟友らと共に、マドリッド五輪の金メダルを目指して戦うというのが『ライジングサン』のメインストーリーだ。さて、ここから先はネタバレがあるため注意してほしい。

・三杉くんが……

先述の通り本誌では今、日本代表とドイツ代表の激闘が繰り広げられており、最新話は若き皇帝・シュナイダーの元にボールがこぼれるところからスタートする。シュナイダーのジャンピングボレーを防ごうと、決死のブロックを試みる三杉くん。しかし……!

・まさかの展開

そのシュートを、かつての弱点である心臓にモロに食らってしまったのだ! み、三杉くーーーーーーん!! 「ぐったり」という謎の効果音と共に倒れ伏す三杉くんの元に駆け寄るチームメイトだったが、ここで翼くんの口から衝撃的な言葉が飛び出す。

「心臓の音が聴こえない!!」

え、えええええええええ!? 三杉くーーーーーーーーん! おいおい試合で死ぬなよ、『テニスの王子様』じゃねーんだぞ!! ショックで倒れてしまうGF(ガールフレンド)・弥生ちゃんをよそに急いでページをめくると……そこにはなんと、完全に幽体離脱する三杉くんの姿が。

・もはや秒読み

「えっ!? まさか……あれは……ボク……!?」と、明らかに数メートル上空から自分を見下ろす三杉くん。その周囲には、なんか天使みたいなヤツがウジャウジャと沸いているではないか! しかも……え!? よく見たらこの人、足から先薄くなってるゥゥゥゥウウウ!! 

・ネットの声

かつて、こんなに分かりやすく死にかけるキャラが他にいただろうか? いやいない。ネット上では、ガラスのエース最大のピンチを心配する声が多く集まっている模様だ。以下でいくつかご紹介しよう。

「え! 三杉くん、死んだの」
「嘘だろ三杉くん」
「シュナイダーが三杉くん殺したってマジなのですか」
「まさかの展開」
「息を吹き返してくれ」
「これサッカー漫画だよね?」
「来週から異世界転生モノに路線変更するんですか」

・どうなる三杉くん

今週号はここまでとなっており、気になる三杉くんの生死は次号へと持ち越しとなった。小学生編から登場する人気キャラが、まさか試合からも人生からも退場することはないとは思うが……果たしてどうなる!? フィールドの貴公子!

執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24