デスクワークで体がボロボロなので、姿勢を矯正できる「パソコンスタンド」を使ってみた

パソコンを使うのが主流の現代社会。1日の半分以上デスクワークをしていると、どこかしら体の調子が悪くなる。オフィスワーカーの中には、肩や腰あたりに爆弾を抱えている人も多いのではないだろうか。

かくいう記者も全身に爆弾持ちの1人で、整体やマッサージに行ったら「ガチガチすぎます(笑)」と必ず笑いをとれる体になってしまっている。あと何十年もデスクワーク……今から老後に震えているが、できることなら少しだけでも状況を改善させたい……!!

・折り畳み式のパソコンスタンド

てな訳で、姿勢が良くなりそうなパソコンスタンドを買ってみることにしたのが今回の話だ。ことのキッカケは姉妹サイト「Pouch」の百村モモが「Nulaxy ノートパソコンスタンド PCスタンド」なる商品を購入していたことからだった。

聞けば首に爆弾を抱えているらしく、購入を決めたそうな。んで、使ってみたら折り畳み式ということもあって、パソコンの位置をかなり高くできてヨロシイのだとか。ほ、ほぅ……そんなことを聞いたらAmazonで即ポチせずにはいられない。

翌日には商品が到着。スペックに軽く触れておくと、折り畳み式で重さは6キロまで耐えられる。高度・角度自由調整可能で放熱対策もできているとのこと。値段こそ3999円とそこそこするが、これで腰や肩の痛みが和らぐなら安い買い物ってやつだろう。

・姿勢が改善

それでは実際に使ってみるとしよう。これまでだと、気がつけばズリズリと前傾になる癖があったのだが……

スタンドを下に置くことによって……なんと!

高い位置にパソコン画面が固定されていることもあって、自然と姿勢がよくなっている自分がいる。そういえば整体で「画面は目線と同じ位置がいい」と聞いたことがあるし、まさしく体現していると言っていい。イイぞ……イイぞ……イイぞ〜コレ!

・キーボードに慣れない

……と大興奮だったが、正直に言うと悪いところもあった。というのも、ノートパソコンについているキーボードとトラックパッドが高い位置にあって使いにくいのだ。一応、それを解消するためAnkerの「ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード(2199円)」を買ってみたが、慣れていないため作業効率がガクンと落ちる。

今のところ、キーボード2つとトラックパッド、さらにはマウスも使ってパソコン作業をする日々。2つのキーボードを操作する見た目は全盛期の小室哲哉みたいだが、実際には姿勢を正す代わりにスピードは落ちている状態だ。まぁこればかりは慣れるまで仕方ないところか。

・効果あり?

ともあれ、現時点で個人的な感想を述べると腰が痛いと感じるまでの時間が長くなったような気がする。これまで昼には苦しんでいたのが、今は夕方すぎまで耐えられる。

これまで長い年月をかけてボロボロにしてきた体を改善していくには時間がかかるだろうが、最近はストレッチも始めたし徐々に治ると信じている。デスクワークは姿勢が命。ワラをもつかむ思いの人は試してみてもいいかもしれない。

参考リンク:Amazon「Nulaxy ノートパソコンスタンド」「Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 」
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24