価格を超えた1杯がそこにある…500円ラーメンが人気の『札幌市中央区・赤星』に行ってきた / 北海道ラーメン探訪

ひと昔前に比べるとラーメンの値段って高くなったなぁ……最近、そう思ったことがあるのは筆者だけではないだろう。原材料の高騰が影響しているためか、今や800円台は当たり前、1000円前後のメニューも珍しくなくなった。

そんな中でご紹介するのは、値上げせずワンコインラーメンを提供し続けている名店『赤星』だ。札幌で絶大な人気を誇る同店。価格を超えた1杯がそこにあった。

・札幌の中心部でワンコインラーメンを提供し続ける『赤星』

『赤星』は観光地としても人気の「狸小路商店街」7丁目の一角にある。ちなみに地下鉄だと「大通り」「すすきの」「西11丁目」からそれぞれ徒歩8分程度だ。こうしてみると、札幌の中心部にありながらワンコインラーメンを提供し続けていることがスゴい。

筆者が店を訪れたのは、平日の14時頃。店内は混み合っておらず、すぐに着席できた。注文したのは 税込500円の『醤油らーめん』。ちなみに店員さんに人気のメニューを聞いたところ、「醤油」と「塩」が同じくらい出ているとのことだった。

やがて5分ほど待ったところで『醤油らーめん』が到着。上にはチャーシュー、メンマ、半玉子、ネギ、岩のりが乗っていた。ワンコインラーメンでありながら、定番の具をしっかり盛り込んでくれているところが嬉しい。

さっそく味の決め手となるスープをいただくと……

ほう、こりゃ美味だ! 鶏の旨味や魚介の風味がバランス良く溶け込んだクセのない絶品スープだ。脂っこくないのにコクがあって、とても味わい深い。ワンコインとは思えないほど上質な仕上がりである。

また、そんなスープの味を時間が経つにつれてイイ感じで引き立ててくれるのが岩のりだ。スープに馴染んでいくと磯の香りがホワンと漂ってきて……これまた美味!! さらに豊かな風味が楽しめたゾ。

そして麺はツルツルでコシが強め。ウェーブは緩やかで喉越しが良く、箸がグイグイすすむ。うむむむ……プラス100円で大盛りにした方が良かったかもしれないなぁ〜。

もう、お値段以上のクオリティーに大満足! 値上がりが激しいこの時代に、街の中心部で高コスパなラーメンを提供し続ける名店『赤星』。今後もワンコインラーメンの “星” として、輝き続けてくれることを願うばかりだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 らーめんサッポロ 赤星
住所 北海道札幌市中央区南三条西7-7 狸小路商店街
時間 11:00~22:00
休日 年中無休

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「 北海道ラーメン探訪
こちらもどうぞ → シリーズ「 新宿ラーメン巡り


Source: ロケットニュース24