ワークマンで買った「1500円の防水シューズ」がマジでオシャレ! 防水性能も予想以上だった / 水圧強めのシャワーで徹底検証

雨の日にはレインブーツや長靴を履いた方が快適である。そんなことは分かり切っているのに、私(hirazi)が一歩ふみ出せないのは、男性用で探してもオシャレな物が少ないからだ。仮にビビッとくる物を見つけても、使えるシーズンが限られるため値段で二の足を踏んでしまう。

そんな私のもとに耳寄りな情報が飛び込んできた。どうやら「ワークマン」で販売されている男女兼用の防水シューズがオシャレで、コスパ最高らしい。調べてみたところ、そのお値段1500円(税込)……って安すぎ! さっそく最寄りのワークマンで購入してきたので、見た目や防水性能などを紹介してみるぞ。

・どんな服装にも合わせやすい

その商品は『6525 PVC防水シューズ TC』。レインブーツとスニーカーの間をとったデザインだそうで、色は「クロ」「グリーン」の2色から選べる。クロを選べばキレイめな服装にもカジュアルな服装にも使えそうだと思い、筆者はクロを購入した。

内側は迷彩柄でデザインされており、脱いだ時に覗かれてもオシャレなスニーカーと思われることだろう。これはポイントが高い。

実際に色々なズボンと合わせてみたところ、インディゴカラーのデニムはもちろん、カーキやベージュのズボンなどでも良い感じにマッチ。パッと見が普通のハイカットスニーカーなので、オールシーズン使えそうである。個人的な好みもあると思うが、使い回ししやすいという点でデザイン面は言うこと無し。

・防水性能を試してみた

いくら安くてオシャレと言っても、防水性能がイマイチだったら本末転倒である。ということで、しっかり足元を守れるかシャワーを使って試してみたぞ。濡れた場所が分かりやすいグレーの靴下を履いて、いざ!

ジャァァァーーー!

ジャァァァアァーーーーーーー!!

ジャァァァアアアァァアァアーーーーーーーーー!!!

ふぅ。検証のためとはいえ、水圧が強すぎた気もする。靴紐の結び目までビチョビチョに濡れてしまっていた。靴紐の穴など、隙間から浸水してしまっているのでは? と恐る恐るシューズを脱いでみたところ……

うん。やっぱり少し濡れてたよね。

が……! 浴びせた水圧の強さから考えると、これだけの濡れで済んだのは予想を上回る結果と言えよう。横殴りの豪雨でない限り、足元をしっかり守ってくれるのではないだろうか。ちなみに、筆者が少し緩めに履いていたことも濡れた要因だと思うので、雨の日に履くなら靴紐をキュッときつく縛った方が良いかもしれない。

・エントリーモデルとして

1500円(税込)でここまでの防水性能をもつ『6525 PVC防水シューズ TC』だが、ワークマン オンラインストアを見ると、ガーデニングや洗車、キャンプでの利用をおススメしており、雨の日に履くことを推奨している訳ではなさそう

しかし、雨の日でも普通の革靴やスニーカーを履いてきた筆者にとっては、十分過ぎる防水性能である。梅雨バッチコイ! って感じだ。今までレインブーツや長靴に手を出せずにいた方は、エントリーモデルとして防水シューズを試してみてはいかがだろうか?

なお、2019年5月7日現在、オンラインストアでは「クロ」「グリーン」ともに、取り寄せでの対応となっていたため、梅雨前にゲットしたい! と思う方は早めに注文しておいた方が良いだろう。

参考リンク:ワークマン オンラインストア
Report:hirazi
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24