【検証】「焼きペヤングメーカー」で日清焼そばU.F.O.を作ったらウマくなるんじゃないのか? たしかめてみた!

カップ焼きそばは「焼きそば」と言いながら、実際のところは焼いていない。そのジレンマを解決するために、「焼きペヤングメーカー」が誕生したのは知っている人も多いだろう。これを使えば、カップ焼きそばを本物の「焼きそば」に進化させることができる。

それは何もペヤングに限ったことはないはず。つまり、その法則はU.F.O.にも適用できるのではないか? ある意味掟破りの疑問を解決するために、私(佐藤)はやってしまった……。焼きペヤングメーカーにU.F.O.を投じてしまったのである!

・垣根を超えて……

言うまでもなく、ペヤングはまるか食品。U.F.O.は日清だ。即席めん、およびカップ焼きそばの業界ではライバル関係にある。まさに1、2を争うトップオブトップの2社だ。そのペヤングメーカーにU.F.O.を入れるのは、ある意味2社に対する冒とくかもしれない。

ペヤングを美味しくする調理機器にU.F.O.を入れるなんて。ドラゴンボールに例えるなら、ベジータの必殺技を悟空が華麗に決めるようなものだ。

……いや、この例えは全然うまくない……。と、とにかく、ライバルの垣根を超えてみようという挑戦だ。

・フタを取れ!

まずはペヤングを作る時と同じように湯を沸かす。水の分量は、今回U.F.O.1個分に対して、ペヤング普通盛り1個分の量で挑んだ。それがふさわしい量なのかどうか、まったく不明だ。

湯を沸かしている間に、U.F.O.の準備をしよう。内蓋は湯切りをしないので、いらない。全部取ってしまえ!

焼きペヤングメーカーを使っていれば、永遠に湯切りから解放されるぞ~! なんて素晴らしいんだ。

・イケないこと

水が沸騰したところで、麺投入!

四角いペヤングの麺ではなく、そこにあるのはU.F.O.の丸い麺だ。とてもイケないことをしている気持ちになる……。

・焼きU.F.O.

ペヤングと同じように1分経ったら麺をひっくり返し、しっかりとほぐす。

水分がほど良く蒸発するまで加熱を続け……。

ソースをかけて良くなじませたら電源を切る。

できました~!

焼きペヤングメーカーで作る焼きU.F.O.の完成で~す!!

・格段にウマくなる

早速実食! ソースの香りがプンプンして実にウマそうだ。では、いただきま~す!

アツッ! めっちゃアツい!!

またやってしまった。出来たてはアツアツなので、器に移してから食べた方が良さそうだ。ちなみに味は、通常の作り方をするよりも断然美味しい。麺がモチモチとしていて、ソースの味も濃厚。やはりシャバシャバ系のソース仕上げを好む人にとってはちょっと物足りないかもしれないが、普段のU.F.O.よりもいくぶんグレードアップしたように感じられたぞ。

もしかしたら、これで作るカップうどんのどん兵衛も美味しいかも。いずれ試してみたいと思う。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24