「その通りだなあと思ったので」誰を好きか、よりも『重要なこと』が確かに!ってなる…深い

hdn

めちゃくちゃ府に落ちまくった。この考えはしたことがなかった、なるほど…なるほどな!

誰を好きか、よりも『重要なこと』

確かに!ってなる…深い

「『誰を好きか』より『誰といるときの自分が好きか』が重要らしいよ」と友達が教えてくれて、その通りだなあと思ったので書いておきます。

— ヒャダイン or 前山田健一 (@HyadainMaeyamad) 2019年4月28日

https://platform.twitter.com/widgets.js

「誰といるときの自分が好きか」

ドリカムの決戦は金曜日の『あなたといる時の自分が一番好き』という歌詞を思い出しました。素敵な言葉ですね。胸に刻んでおきます

— えぬ (@movie_kiroku) 2019年4月28日

https://platform.twitter.com/widgets.js

ですね。「誰かを好き」でいるうちは「誰か」に期待をしていることですもんね。それより自分に期待した方が建設的な気がします。

— †けいちゃん☆† (@keichang85) 2019年4月28日

https://platform.twitter.com/widgets.js

私は、「この人といると気分が明るくなり、自分が優しくなっている」ことに気づいたので、今のダンナと結婚しました。(生まれて初めてノロケたので許してください。)

— ゆかり (@utsuseminomaki) 2019年4月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

こちらも過去共感を集めた「アドラー心理学」

アドラー心理学の「人は『この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える』と思えたとき、愛を実感することができます。劣等感を抱くでもなく、優越性を誇示する必要にも駆られず、平穏な、きわめて自然な状態でいられる。ほんとうの愛とは、そういうことです。」って説にウンウン…!!!ってなってる

— まりぽ (@amripon) 2015年3月2日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ