最近やたらコンビニで見る「プロテイン飲料」って実際どうなの? プロのトレーナーに意見を聞いてみた!!

健康意識の高い人なら、少し前から気づいていたことだろう。そう、最近やたらとコンビニで「プロテイン」が売っていることに……!! いろいろあるが、特に目立つのが「SAVAS(ザバス)」などのプロテイン飲料だ。

どうなの〜? ほんとにプロテインなの〜? なんちゃってプロテイン系ドリンクなんじゃないのォ〜? ……と疑いながらも、なにげに私はほとんど毎日、ザバスのミルクプロテイン(ココア味)を飲んでいる。

けっこう美味しいし、価格も手頃。これでタンパク質がとれるなら最高やん! ……と毎日グビグビ飲んでいるのだが、コレ、実際のトコ、どうなのか? ということで、最高峰の健康意識を持つプロのトレーナーに聞いてみたぞ!!

・その存在をプロは知っているのか!?

協力してくれたのは、毎度おなじみのパーソナルトレーニングジム『世田谷フィジコ』の こうぞうコーチだ。世田谷フィジコの実力については、伝説の過去記事「メシをモリモリ食って1カ月トレーニング」を参照のこと。

こうぞうコーチに「コンビニのプロテイン飲料ってどうなんスかね?」と単刀直入に聞いてみると、「ああ〜、ありますね! 最近、増えてますね〜!」と、当然ながら熟知していた。いや、熟知しているどころか……

こうぞうコーチ「私もたまに飲みますよ〜

とのこと! コーチいわく、そりゃ普通のプロテインに比べたら “余計なもの” も入っているので「最高!」とは言い難いが、時間がない時などには “摂らないよりはマシ” 的な感じで利用することもあるという。

ちなみにコーチのお気に入りはザバスのミルクプロテインのココア味の小さいやつ(200ml)らしい。なぜ小さいほうが良いのだろうか? 他のプロテイン飲料のこともふくめ、詳しく教えてもらったぞ♪

・美味しくプロテインヨーグルト(プレーン)

こうぞう「まずはこちら。価格は税込162円で、内容量は450ml。タンパク質は15gで、脂質は0g、エネルギーは221kcalとなっています。他の商品に比べると炭水化物(糖質)が37.8gと多いのでトレーニング直後はオススメですが、痩せたい人が寝る前に摂ると良くないと思います」

・ザバスミルクプロテイン(すっきりフルーティー味)430ml

こうぞう「続いてはこちら。価格は税込167円で、内容量は430ml。タンパク質15gで脂質は0gというのは先出のプロテインヨーグルトと同じですが、注目すべきは炭水化物(糖質)で、半分以下の10gとなっています!

で、こちらも、炭水化物が入っているのでトレーニング直後にもオススメですが、痩せたい人が寝る前に飲むのにもギリ大丈夫な感じです!

なぜなら炭水化物が少ない分、カロリー量も少ないから。プロテインヨーグルト221Kcalに対して、ザバスは99Kcalと半分以下になっています」

・ザバスミルクプロテイン(ココア味)200ml

こうぞう「最後はコレ。容量が200mlと非常に少ないのですが、タンパク質が15g摂れるという栄養コスパの高い製品です。小さいのに、多い! よって、量が飲めない女子にはオススメの商品と言えるでしょう〜♪

エネルギー量は、430mlのザバスミルクプロテインよりほんの少し高くて102kcal。いっぽう価格は、430mlのザバスミルクプロテインよりほんの少し安くて152円となりますが、私が選ぶのはコレですね〜」

──とのことである! コーチのオススメはザバスミルクプロテイン(ココア味)200ml。くりかえす、ザバスの200だ! コンビニプロテインで悩んでいる人は、ぜひとも参考にしてほしい。

・430mlと200mlの味の違い

ちなみにここからは余談だが、ザバスミルクプロテイン(ココア味)の430mlと200ml、けっこう味も違うと思うのは私だけだろうか? 個人的には、200mlのほうが味が濃くて圧倒的に美味しい!! と思っている。

しかし、価格の安さと、飲料としての「量」が欲しいので430mlを選んでしまう……というセコいジレンマにおちいっているのだ。しかし、コーチのオススメが200となれば話は別。次からは200だ! 本当に余談で申し訳ない。

参考リンク:日清「おいしくプロテインヨーグルト」明治「ザバスミルクプロテイン」
Report:GO羽鳥
協力:世田谷フィジコ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24