【衝撃】スヌーピーの付録が激カワ…! なので初めて「ゼクシィ」を買ってみたら安すぎて二度見した

男の私(あひるねこ)にとって、総合結婚情報誌である「ゼクシィ」はあまりにも未知なる雑誌だった。これを自分から進んで手に取ることは未来永劫ないだろう。何となくそう思っていたのだが、先日発売された最新号を前にして少々考えが変わった。なぜか? 理由は付録である。

なんでもゼクシィ2019年6月号には、『スヌーピーキッチンツール7点セット』なる付録が付いてくるという。ネットで画像を見てみたところ、これが実にカワイイのだ! うーむ欲しいなぁ……。よし、こうなったらゼクシィを初めて買ってみよう!!

・初ゼクシィ

と、意気込んだまではよかったものの、ゼクシィってどこで売ってるんだ? 本屋に行けばあるの? それとも通販専用? と思ったら、普通にコンビニにあった。マジか、普段意識してなかったから まったく気付かなかった。

初めてゼクシィを手に取ってみて、まずはその圧倒的な重量に恐れおののく。中に広辞苑でも入っているのだろうか……? これをヒョイと片手でレジに持っていける女性がいたら、むしろあなたこそが一家の大黒柱になるべきだと言いたい。

・付録の中身

さあそれでは、お目当ての付録をチェック! 入っているのは以下の7つのアイテムだ。いずれも超便利なキッチンツールだぞ。

・プルタブオープナー
・パスタメジャー
・ふりかけプレート
・パンカッター
・薬味おろし
・スマホスタンド
・計量スプーン

・合体

スヌーピー型に食パンをカットしたり、ふりかけでスヌーピーの顔を描けたりと、それだけでもファンには嬉しいアイテムなのだが、もちろんこれだけでは終わらない。よく聞け! そして震えろ!! これら7つのアイテムがなんと……。

スヌーピーの家になるのだッ!

ぎゃあああああ! めっちゃカワエエーーーー!!

赤い家の前に立つスヌーピーとウッドストック。計量スプーンの正体はこの二人だったんだな。フォルムといい色合いといい、付録とは思えないほどの可愛らしさだ。最近の雑誌は付録がスゴイとは聞いていたが、まさかここまでとは思わなかった。ああ、早く置きたい……! 台所に……!!

・値段に衝撃

とまあ、こんな具合に大満足だったわけだが、実は今回、それ以上に衝撃を受けたことが一つある。いや、これにはマジでビビった。広辞苑並みに重くて分厚い上、スヌーピーの激アツな付録まで付いてまさか税込300円とは。ゼクシィ安すぎじゃね? 

値段なんて気にしたことなかったけど、いつもこんなもんなの? レジで300円って言われて二度見しちゃったぞ。いや待てコラ! スヌーピーの家の時点ですでに300円以上の価値はあるだろ! いい加減にしろ!!

もちろんそれには様々な理由があるのは承知しているが、銃弾1発くらいなら余裕で耐えてくれそうな勢いのゼクシィさんが、たった300円という事実はなかなかに衝撃だ。少年ジャンプだって最近はそれくらいするからな。すげぇよゼクシィは。

・問題もある

とはいえ……である。スヌーピーの付録を手にした今、私はこの無駄に巨大な電話帳のごとき冊子を、正直言って持て余していた。情報量がとんでもなく多いのは一目で分かる。分かるが、それが分かったところで果たして……読むか?

これ、どうしたらいいんだろう。

– 完 –

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24