【意外となかった】サーティワンの新作「バニバニバニラ!」を食べてみた結果…

アイスクリームの王道中の王道、それがバニラだ。バニラはあくまでバニラとして完成しているため、そこから派生させることは難しい。せいぜい思い付くのは「チョコチップ」や「クッキー & クリーム」くらいで、バニラそのものを際立たせてはいないハズだ。

2019年4月26日、そのバニラをごり押ししまくった新作が発売開始となった。それがサーティワンの『バニバニバニラ!』である。清々しいほどのバニラ愛を感じる商品名だが、果たしてそのお味はいったい──。

・バニラを注文したことがない

批判覚悟でぶっちゃけるが、個人的にはサーティワンに出かけてバニラを注文した記憶はない。バニラが苦手でもないしサーティワンのバニラがダメだと言わないが、その他のライバルたちが強すぎるのだ。

もちろん、超1流アイスクリームブランド・サーティワンのバニラならば間違いなく美味しいのだろう。だがしかし、ハッキリ言えば味の想像がつくためワクワク感もない。つまり、王道ゆえに決め手に欠けるフレーバーなのである。

だがしかし、今回発売となった『バニバニバニラ!』くらい強烈にバニラを押し出されると「そんなに言うなら……」という気になるではないか。というわけで、物は試しのつもりでサーティワンの『バニバニバニラ!』を食べてみることにした。

・3種類のバニラをブレンド

サーティワンによると『バニバニバニラ!』は、王道の「クラシックバニラ」、創業時の卵を使ったコクのある「フレンチバニラ」、そしてバニラビーンズが入った「ホワイトバニラ」の3種類をブレンドしたバニラアイスだという。また今回は違いを見極めるため、通常の「バニラ」と比べてみることにした。

さっそく『バニバニバニラ!』を食べてみると、うむ……ウマい。想像よりもかなり濃厚なバニラアイスで、ねっとりと舌に絡みつく食感はさすがサーティワンといった感じだ。お次に通常のバニラを食べてみると……。

え?

変わらない?

しっかり口直しをしてから食べ比べてみたが『バニバニバニラ!』の方がやや卵の風味が強いかな?……くらいで、通常のバニラとの差はほぼ感じられない。つまり、通常のバニラもかなり濃厚でどっしりとした味わいであった。

・通常のバニラも濃厚だった

なので、正直そこまでの味の差は感じられなかったが、逆に言えば「サーティワンのバニラは普段からかなり濃厚」と言えるだろう。つるんと白い顔をしているが、サーティワンのバニラはなかなかのハードパンチャーであった。

というわけで、サーティワンは『バニバニバニラ!』はもちろんのこと「バニラ」もかなりどっしり系でウマい。記者と同じようにバニラを選んだことがないという人は、この機会に食べてみてはいかがろうか?

参考リンク:サーティワン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24