【ポケモンGO】キラポケモンをコンプリートしたくて7000回交換した成果

2018年の夏にキラポケモンが実装されてから、早いもので1年が経とうとしている。ポケモンGOは進化を続けており、先日には待望の「キラフレンド」も追加。ネット上のキラフレンドと交換する機会があるのかは置いといて、100%キラにすることだってできるようになった。

当編集部はキラフレンドにならなくてもコツコツ交換を繰り返しているのだが、ついに回数が7000回を突破。大きな節目を迎えたので成果を報告しよう。はたして図鑑のキラコンプリートはどれほど進んだのか。また、キラポケモンの数はどうなったのかは以下の通りだ!

・1000回ごとの成績

まずは7000回の結果報告をする前に、これまで1000回区切りで数字を振り返ろう。1000回から6000回までキラ化に成功したポケモンの数と成功率はというと……

1000回 → 80匹(8%)

2000回 → 174匹(8.7%)

3000回(3355回時で計算) → 242匹(7.2%)

4000回 → 287匹(7.1%)

5000回 → 335匹(6.7%)

6000回 → 399匹(6.65%)

……といったように大暴落とまでは行かずとも回数を重ねるごとに確率は落ちていた。そして7000回の大台に到達した時点でのキラポケモンはというと……

7000回 → 444匹(6.34%)

なんとキッチリ444匹である。縁起がいいのか悪いのか分からないが、成功率は6%ちょいとまたしても落ちる結果になった。何ならあと1000回交換したら6%を切ってしまう可能性まで浮上。おそらくキラフレンドが実装されたことで、確率は下げられていると予想される。

・地方ごとのコンプ率

とはいえ、コンプを目指すためには前進あるのみ。なお、ここ1000回でキラになったのは、7キロ卵から孵化するタマンタやウソハチといったところやイベントで出てきたポケモンたち。個人的には、泣く泣く参加できなかったパールル以外は順調にこなしてきた感じだ。

ちなみに図鑑がキラになったポケモンの数を地方ごとにまとめてみたところ、いわゆる「ガチ勢」とも言える数字になっていた。

カントー地方 → 141 / 151
ジョウト地方 → 85 / 98
ホウエン地方 → 110 / 130
シンオウ地方 → 53 / 70

実装されていないポケモンを含めて計算しても、あと少しでコンプリート……! それらにメルタン&メルメタルを加えると、全部で391種類のキラに成功していた。残されているのは地域限定ポケモンやレア系であるラッキーやラプラス、さらに伝説のポケモンたちがほとんどだ。このあたりはキラフレンドになってから狙っていきたい。

・コンプリートまでもう少し

キラフレンドがどれくらいの確率でなるか分からないが、コツコツやっていれば何とかなるのがポケモンGO。今後も地道にやっていく以外に方法はない。次なる目標は8000回! コンプリートする日までやってやる!!

Report:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24