【激安】横浜駅前の大ビジョンで自作MVを放映してみた! 見に行ったら30分で5回流れてちょっと恥ずかしかったでござる

突然だが、あなたには夢があるだろうか? 夜寝て見るヤツではない。目標という意味での夢だ。バンドマンである私(中澤)には夢がある。

それは街中で自分の音楽がかかること。そんな夢を叶えるため、金の力で自作MVを横浜駅前の大ビジョンで放映してみたぞ

・激安ビジョン

横浜駅前に新たに登場した「横幅4m / 縦2.5m」の街頭ビジョン『YOKOHAMA VISION(ヨコハマビジョン)』。このビジョンが現在半額セール中で1日6時間・2週間放映するのに2万5000円という激安価格であることは以前の記事でお伝えした通り。

放映されるのは私のバンド・フリサトのMV。そう、私が自分で撮ったものである。インディーズと言えば自主制作でしょ。

というわけで、本日2019年4月24日はその放映日初日である。もちろん行ったよね。仕事してきますって感じで颯爽と横浜に。海風が心地いいぜ

『YOKOHAMA VISION(ヨコハマビジョン)』は北改札の北西口を出てすぐのところにある。西口に向かう交差点で人通りも多いこの場所。ビジョンはビルの1階から2階の間くらいの高さに設置されていた。

着いた時、流れていたのは献血のCM。普通に可愛い芸能人っぽい女性が出演しているプロ感のあるものだ。本当にこの中で流れるんだろうか? 信じられない気持ちで見ていると……

キタァァァアアア!

これまでのお洒落な映像とは打って変わって、画面からあふれ出るような男くささ。ガシャガシャとした音は明らかに今までのBGMと雰囲気が違う……ような気がする。

ビジョンの前に橋があるのだが、その男くささは橋を渡ってもしっかり感じることができた。それにしても……

恥ずかC

こんな気持ちになるなんて自分でも意外だったのだが、ビジョンに映った自分を見ると、ちょっと恥ずかしめを受けているような気分になった。「この人ビジョンに映ってんじゃん!」ってなったらどうしよう?

まあ、そんなことには一切ならなかったわけだが。それはそれでちょっと寂しい。男心と秋の空である。

View this post on Instagram

横浜駅でフリサト流れてますー!

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

なお、放映ペースは1時間に最低4回とのことだったが私がいた30分で5回もフリサトのMVが流れた。そう言えば、枠の埋まり方によっては増えることもあると言っていた気がする。

期間は2019年5月7日まで。12時から18時の間に放映されているので、ゴールデンウィークに横浜駅に行った際には、ぜひYOKOHAMA VISIONの前を通ってみてくれ。

・YOKOHAMA VISIONの詳細

場所 横浜市西区南幸1-2-9 横浜プリンス会館ビル側面(鶴屋町方面側)
画面サイズ モニタ:w4000 x h2500(mm)180インチ
ハード フルカラーLED
音響 画面左右に設置(ステレオ放映)

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24