【ポケモンGO】完全にトラップ! 色違いツボツボが苦業すぎた

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いラティオスはゲットできたかな? ラティオスが登場するのは本日2019年4月22日まで!! まだの人はラストスパートをキメてくれよな!

それはさておき、先週末4月20日と21日は当初の予想通り「ツボツボ」が大量発生した。もちろん狙いは「色違いツボツボ」だったワケだが、結論から言うと今回は完全にトラップ! 個人的には久々の苦行であった──。

・捕れるうちに捕っておく

シンガポールはセントーサ島で開催された「サファリゾーン」を記念し、世界中で大量発生したツボツボ。これまで開催されたサファリゾーンでも、プラスルやマイナン、キャモメやカイロスなどが発生し、比較的簡単に色違いのゲットが可能であった。

色違いポケモンが欲しければ「捕れるうちに捕っておく」これが基本中の基本である。コミュニティデイでもリサーチイベントでも、捕れるうちに捕っておかないと後々苦労することは全トレーナーがおわかりのことだろう。

・このタイミングしかない

そういう意味で今回の「色違いツボツボ」はまさに2日間が勝負。ツボツボが好きとか嫌いとか、レアとかレアじゃないとかはどうでもいい。色違いポケモンを充実させたくば、このタイミングでゲットする以外の選択肢はないのだ。やるしかないねん。

……と意気込んでみたが、ぶっちゃけ当初は「余裕でしょ」と甘く見ていた。普段はGOプラス派のお兄さんは、これまでのプラスルもマイナンも全てゴープラでゲットしている。カイロスに至っては10匹くらい勝手に捕れていたから、ツボツボも「1つは捕れるでしょ」と考えていたのだ。

だがしかし──。

初日の夜になってもGOプラスによる色違いツボツボはゼロ。やや焦って手動で捕まえるようにしたものの、色違いツボツボは出ない。この時点で手動で捕まえたものだけでも50匹は超えていたが、青ツボの気配すら感じないではないか。これはいったい……。

・今までと明らかに違う?

というわけで、急遽夜の日比谷公園にてツボツボツアーを開始。1匹でいい……1匹捕れたら帰りますから……! 結局この日は2時間半で129匹、それまでのツボツボを合わせると約180匹を捕まえても色違いは出現しなかった。え……? マジで?

これが、例えば色違いミミロルならわかる。そもそもの出現率が低いので簡単には捕れない覚悟は出来ているが、ツボツボは違う。ロゼリア、プラスル、マイナン、キャモメ、コダック、そしてカイロス……! これまで同様のイベントで出現したポケモンたちと次元が違いすぎる……気がする

・油断するなかれ

結局は翌日、数え始めて180匹目、通算約230匹目で色違いツボツボをゲットしたのだが、個人的には久々の苦行であった。もちろん「1時間で3匹捕まえました!」なんて声もあるが、明らかに以前と確率が違う気がするのは気のせいだろうか? ハッキリ言って次が怖い……!

というわけで、もしお兄さんのように「まあ余裕やろ」と思っていると痛い目に遭いかねないので、時間が許す人は「どのイベントも最初から全力」を推奨したいところだ。なお、ツボツボと同時進行で狙っていた色違いミミロルは、500匹以上を捕まえてもゲットできていない。

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24