【魁・アプリ塾】動画・写真撮影の楽しさ100倍!! リアルタイムでCOOLなエフェクトをかけられる『D’efekt』

押忍! 魁・アプリ塾1号生筆頭、佐藤英典です! 使えそうなアプリを実際に使用して検証するこの企画、今回紹介したのは、動画・写真の撮影の楽しさが倍増するアプリだ。その名も『D’efekt』(iOS)。読み方はたぶん「デフェクト」でいいと思う、うん。

退屈な動画や見栄えがよくない写真を、カンタンに格好良く、インパクトのあるエフェクトをかけられるのが最大の特徴だ。あまりの面白さに、私は仕事を忘れて夢中になってしまったぞ。押忍!!

・動画の再利用をしたい

私は普段から動画の撮影を頻繁に行っている。ポールダンスの練習動画を撮影しているのだが、出来栄えがイマイチなものはお蔵入りにして、ムダにデータ容量ばかり食ってしまう。そこで「これらを楽しく再利用できないものか?」と思いアプリをいろいろ探していたところ、この素晴らしい逸品に出会った。

現在(2019年4月15日)iOS版のみのリリースなので、その点ご了承頂きたい。

・チュートリアルはない

さて、早速アプリをダウンロード、インストールする。エフェクトに制限があるものの基本的に利用は無料だ。無料の場合は、動画・写真の保存時にウォーターマークが入る仕様になっている。

起動すると、チュートリアルらしきものはない。カメラとマイクの利用許可を求められるので、これを許可して利用開始。

・全15種のエフェクト

最初の設定では、カメラはインカメラを利用する設定になっている。エフェクトは有料のものを含めて全15種類。そのうち1つは、AppStoreでアプリを評価すると手に入るものもある。

画面中央に並んでいるいくつかのアイコンは、エフェクトの調節を行うものだ。下段中央の「○」は撮影ボタンとなっている。その左隣がライブラリーの呼び出しで、撮影済みの動画・写真を呼び出すことができる。

下段左端はナイトモードで、暗い場所でも明るく撮影することができる。

無料版でエフェクトを確かめながら、遊んでみるといいだろう。

・960円買い切り

使いたいエフェクトが無料で使えなかったり……

ウォーターマークを消したい場合は、課金する必要がある。

エフェクト単位で購入してもいいし、ちまちま買うのが面倒な人は960円ですべてのエフェクトを買うといいだろう。最近は月額・年額でアプリの使用料を請求するものが多いなかで、買い切りはちょっとうれしい。

私はアプリを気に入ったので、960円で購入した。「炎」のエフェクトに感動して、オッサンのクセに仮面ライダー(V3)の変身ポーズを撮影。Instagramにアップする暴挙に出てしまった。45歳なのに……。

さらに光の効果が神々しくなる「輝く」を使って、イカれたマネをしてしまった。新大久保で購入したウサギ帽子の動画を加工したところ……

View this post on Instagram

Defekt、スゲーー!

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

やばいことになった。私の持っているサイコ感を増長する結果となった。サイコといえば、編集長GO羽鳥も、秒速でアプリにドハマり。

こんなに楽しそうな羽鳥を見るのは久しぶりだ

・使いやすさを評価したい

とにかく扱いがシンプル。保存した動画をつなぎ合わせれば、ちょっとしたミュージックビデオ風のものを作ることができるかも。興味のある人はまずは無料版で遊んでみてくれ。またステキなアプリに出会ったら、全力で紹介するからな! 押忍ッ!!

参考リンク:D’efect(iOS
Report:佐藤英典
Screenshot:iOS(D’efect)


Source: ロケットニュース24