【Alexa】スマートスピーカー対応ではない普通の天井照明(ペンダントライト)をアレクサ対応にしてみた

スイッチ等には手も触れず、声だけで「照明つけて〜」と言うだけで、勝手にパッと電気がつく! まるで未来。しかし、そんな未来が今現在だ。

私はAmazonのスマートスピーカー「Echo」を軸に、スマートスピーカー対応の電源プラグ「スマートプラグ」などを用いて照明関係を制御しているが、今回はスマートプラグを使いにくい天井のプラ〜ンとした照明(ペンダントライト)をアレクサ対応にしてみることにした。

・照明あれこれ

リモコン対応のシーリングライト等であれば、以前に紹介した史上最強の小型家電リモコン「スマート家電リモコン」を使えば、いとも簡単にアレクサ対応になってしまう。コンセントに入れる系の照明であれば、「スマートプラグ」を使えば良い。しかし、天井の照明はコンセントではなく……

引掛ローゼット(引掛シーリング)……なのだ。

スマートスピーカー対応の引掛ローゼットがあれば、それを使うに越したことはないが、いくら探しても私は見つけることができなかった。しかしそれでもアレクサ対応にしたかったので、これまた以前にも紹介した……

スマートスピーカー対応LED電球

……を用いて、天井からのペンダントライトをアレクサで制御していた次第だ。とくに機能的には問題なかった。しかし、どうしても譲れない不満点があったのも事実。その不満点とは……

「明るさ」であり「影」である……。

アイリスオーヤマの「スマートスピーカー対応LED電球」は、透明の「クリア電球」ではなく、白っぽい「シリカ電球」だった。私の経験上、シリカよりもクリアのほうがハッキリと明るいし、“良い影ができる” のだ。

ということで……

断腸の思いでアイリスオーヤマの「スマートスピーカー対応LED電球」を外し、普通のクリアLED電球をペンダントライトの中に入れた。

ウン、これ。この影が欲しいの。

で、前置きが長くなりすぎたが、本題はここからである。現状、このペンダントライトは、単なる普通のペンダントライト。しかし、照明の根本の引掛ローゼット部分に、Amazonだったら2000円くらいで売っている……

天井照明器具専用リモコンスイッチ

これを……

「よいしょっ」と……

……カマせると……

リモコン制御ができるようになった! もうこの時点で非常に便利。しかし、ここからさらに、以前紹介した史上最強の小型家電リモコン「スマート家電リモコン」のアプリに……

「天井照明器具専用リモコンスイッチ」を……

登録すれば……

リモコン使わず、スマホで制御できるようになった!

と、いうことは……

アレクサ、ボンボン(ウチの照明の名前)つけて〜!

(パッ!)

──と、アレクサ制御できるようになったのである。

無駄に長い記事になってしまったが、要するに「天井照明器具専用リモコンスイッチ」と「スマート家電リモコン」を組み合わせたら、どんな天井照明であろうとも、スマートスピーカーで制御できるようになるのだ。

てな感じで、今のところは大満足。やはり良い影を出すためには、光量強めのクリア電球に限る!! それでは私は寝るとします。アレクサ、ボンボン消して〜!(ハイ) アレクサ、おやすみ〜♪(おやすみなさい。良い夢を!)

参考リンク:Amazon「天井照明器具専用 リモコンスイッチ」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24