【シーズン到来】YAEH〜! 大型連休のツーリングはピースサイン「ヤエー」でライダー同士の絆を深めよう!!

春だ! ついに春が来た! 本格的に暖かくなり、バイク乗りにとっては待望のツーリングシーズン到来である。ゴールデンウィークには愛車でのお出かけを予定されているライダーの方も多いだろう。今から体がうずくね!

さて、ライダー同士がすれちがう際にピースサインを交わす挨拶、通称「ヤエー(YAEH)」をご存知だろうか? 「ヤエー」という名称は知らなくても、バイクに乗っていて対向車から挨拶をされた経験があるという人は多いはず。

そんな「ヤエー」について世のライダーたちはどう思っているのか? 興味深いアンケート結果が発表されたので、紹介しちゃうぞ! GWのツーリングはみんなで「ヤエー」して心を通わせよう! ヤエ~!

・そもそも「ヤエー(YAEH)」とは

ヤエー(YAEH)とは、バイク同士がすれちがった際に手を上げたり、ピースサインを出したりして交わす簡単な挨拶のことである。「お気をつけて~」的な意味があり、山道で登山者同士が交わす挨拶と同じようなニュアンスといえよう。

ちなみに、もともと「YEAH(イヤー)」だったものが何故かスペルを取り違えて「YAEH(ヤエー)」になり、今に至るらしい。

車と違って、バイクに乗っているときは基本的に誰とも喋れない。筆者も長年バイクに乗っているが、ふと対向車が手を振ってくれたりすると心が和むものだ。

でも、知らない人が乗ってるバイクに手を振るのって、ちょっとだけ勇気が要りますよね? なんだかんだ言って、やっぱり日本人ってシャイだし。

・みんな「ヤエー」についてどう思っているのか?

さて、バイク用品の販売などを手がける株式会社ナップスが「ヤエー」についての意識調査を実施し、その結果が発表された。シャイなライダーを勇気づけるアンケート結果が出たぞ!

なおアンケートの対象となったのは、下記のとおり。

「現在普通自動二輪免許を保有し、125cc以上のバイクを所有しており、かつ過去1年以内にバイクを運転したと回答した20代~50代の全国の男女500名」

では気になるアンケート結果を見ていこう。まず、「ヤエー」をされたら返しますか? という問いについて。

「返す」「どちらかというと返す」という人が9割近くを占めている。筆者の体感としても、確かにこちらから挨拶をしたら大抵の人は返してくれるような気がする。良いぞ良いぞ~。

続いて、「ヤエー」されることについてどう感じますか? という問いについて。

「とても良い印象」「どちらかというと良い印象」という人がこれまた8割近くを占めている。やっぱり挨拶されて悪い気分になる人は少ないよね。良いぞ~?

・自分から「ヤエー」してみよう!

上記のアンケート結果から、「ヤエーされると大体の人が返してくれる」「ヤエーされると大体の人が良い印象を持つ」ということが判明した。

ただ筆者は普段ツーリングをしていて、「自分からヤエーしてくれる人は意外に少ない」と感じる。こちらからアクションを起こさなかった場合、向こうから挨拶してくれるのは2~3人につき1人くらい、という印象だ。

その理由はやはり、先ほども述べた日本人のシャイな性質によるものだろう。「無視されたら恥ずかしいな」「なんか怖い人だったらどうしよう」などと、筆者も確かに少し思ってしまう。

しかし、よくよく考えると、すれ違った対向車と再び出くわすことは基本的にない。無視されようが何されようが、恥ずかしいとか気まずいと思う必要は全くないのだ。それに大抵のライダーは「ヤエー」されると多少なりとも嬉しいと思うことは、上記のアンケート結果でも証明されている。

平成最後のツーリングは、はたまた令和最初のツーリングは、みんなで「ヤエー」してバイク乗りの心を通わせようではないか!

最後に、バイクは何よりも安全第一。コーナリング中や雨天走行中など、危険を伴う場合は「ヤエー」せず軽く会釈するくらいにしておこう! では安全運転でお気をつけて! ヤエ~!

参照元:ナップス調べ(PDF)日本二輪車普及安全協会
執筆:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24