「スカーフ式の携帯用枕」はチンポジで全てが決まる / 機内で睡眠時に使ってみたら…カラダの負担が少なかった(トラベルグッズ検証:第2回)

日常生活において、チンポジを整えることは極めて重要である。中でもとりわけ重要なのは、飛行機で長距離フライトする際のチンポジではなかろうか。なにせ、機内では基本的にずっと座りっぱなし。不自然なチンポジのまま過ごしたら、カラダへの負担だって大きくなってしまう。

それを何とかすべく、私が目をつけたのがスカーフ式の携帯用枕だ。一般的に携帯の枕といえばU字型のタイプが一般的だが、これは首に巻きつけるタイプ。したがって、自分のさじ加減でチンポジを調整できるのである。

思えば、U字型のトラベルピローはチンポジについて深く考えられてないような気がする。U字型のタイプをそのまま後ろから装着したら、“U” の開いているところがチンの部分にフィットしてしまうのだから。つまり、チンが穴にハマるようになってしまうのだ。

その点、私が購入したスカーフ式の場合は、チンポジをがっちりホールド可。やりようによっては、コルセットのようにガチガチにも出来る。だから、エコノミークラスの座席のように、体をほぼ倒せない場所で眠る時に重宝するように思う。

・装着のコツ

続いて、装着のコツについて説明しよう。この枕、内部は低反発なウレタンと強化樹脂フリッパーで……早い話が、中にカタいモノが入っているので、そこにチンをフィットさせるように巻きつければいい。

もちろん、チンを完璧にフィットさせるのではなく、適度にズラした方がいい場合はそうしてくれ。自分に合う位置を見つけることが重要なので、特に最初は試行錯誤した方がいいだろう。

それでベストのチンポジさえ決まれば、「スカーフ式の携帯用枕は、少なくともU字型の枕を使うよりも快適」……というのが、実際に使った私の率直な感想だ。

他にも、フリース素材なのでチン周りが冷えにくい点もメリットとして挙げられる。逆に暑い時は辛いかもだが、飛行機の中は寒いことが多い。防寒面でも役立つはずだ。

・Amazonで発見

ちなみに、私はこの商品をAmazonで見つけた。登録されていた商品名は「改良低反発フリッパーFindbetter 飛行機 まくら 洗える 旅行 枕 スカーフ式 ネックピロー 3Dアイマスク付き 肩凝り 頭痛対策 オフィス 昼寝 新幹線 枕 通勤 うたた寝 長距離 バス 飛行機 海外 旅行用 枕 携帯」で、購入価格は約2400円

そこまで高くないので、フライト中の安定しないチンポジに悩んでいる人は1度試してみてはいかがだろうか。枕だから合わない人もいるだろうが、少なくとも個人的にはピッタリフィット。私のチンにも心にもハマった商品であった。

参考リンク:Goo辞書「チンの意味」、Amazon
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24