瀬戸内寂聴 定命が尽きるということ

【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第977回 誰にも必ず死が訪れます。体も思うように動かず、記憶も薄れ、下の世話まで人にされて生きているのは嫌ですか。でも、定命が尽きれば安らかな最期が待っています。もう少し我慢して…
Source: grape