【100均検証】フード付き衣類用「パーカーハンガー」vs「普通にハンガー干し」vs「スカートハンガーあわせ技」でパーカー早乾き対決してみた

基本、寒い。しかし、たまにポカポカもしている。そう、パーカーの季節がやってきた! こういう季節、パーカーがちょうどよいのだ。最強なのだ。しかし、パーカー唯一の弱点が「乾きにくい」という点であろう。

実はちょっと前からフード付き衣類用「パーカーハンガー」なる商品を使い始めている。様々なメーカーから発売されているが、どれもこれも基本的な形状は同じだ。んで、私の持っているのはダイソー製なのだが……

冷静にパッケージを見ても、アホな私には、なんのこっちゃよくわからないのだ。だって「フード付衣類が上手に干せる!」で「フード付衣類に簡単便利です。」……って、なーんかモヤモヤするのである。

違うだろ? 本心。

本当は……

\(^O^)/「早く乾くよ!」\(^O^)/

って言いたいんだろ……? だって、「上手に干せる」って意味わからないよ。フードを下手に干すってどんな干し方なんだよ。フード広げて「上手に干せる」って。そんなの君の本心じゃないだろ。本当は……

٩( ‘ω’ )و「早く乾くよ!」٩( ‘ω’ )و

……だろ?

でも大人の事情とか、100%の保証はできないとか、そんなことで言えないんだろ? アホなクレームとか、そんなので。まったく嫌な世の中だよ。言っちまえよ、「速乾!」って。なんならオレが確かめてやるよ!

ということで今回用意したのは、まったく同じメーカー、ならびに同じサイズの色違いパーカー3着だ。ちなみにユニクロのパーカーである。

そして、それぞれの干し方は……

まずは普通にハンガー。

続いて、我流の「なるべく早くパーカーを乾かしたい時」の干し方。普通のハンガー干しに加え、フード部分をスカートハンガーでめくっておくというものだ。

そして最後に、ダイソーのフード付き衣類用「パーカーハンガー」である。ちなみに、この商品の使い方は……

普通にハンガーに入れて、フードハンガーにハンガーをひっかけて……

フード部分をフードハンガーにひっかけて干す。以上である。

それでは……

とある天気の良い日、午前8時9分、いざ早乾き対決スタート!

3時間30分後

・フードハンガー → フード部分、ほぼ乾いてる。
・スカートハンガー → フードの根元部分が湿ってる。
・ノーマルハンガー → フード裏側ビショビショ

4時間30分後

・フードハンガー → 完全に乾いてる!
・スカートハンガー → まだフードの根元部分が少し湿ってる。
・ノーマルハンガー → まだフード裏側ビショビショ

6時間30分後

・フードハンガー → 完全に乾いてる!
・スカートハンガー → 完全に乾いてる!
・ノーマルハンガー → まだフード裏側が湿ってる。

──てな感じで、当たり前かもしれないが、パーカーハンガーを使ったほうが圧倒的に早く乾燥することがわかった。なので私がダイソーに代わって声を大にして言ってやる。「パーカーハンガー、早く乾くよ!」って。まかせろ。ドンと来い。春よ来い!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証


Source: ロケットニュース24