スタバ錦糸町丸井店の「キャラメルマキアート~ノンファット、ヘンコウキャラメル、キャラメルソース7周~」を飲みに行ったら、このお店の素晴らしさに気付いた

スターバックスは2019年3月末から、店舗ごとのオリジナルメニューの提供を開始した。みんなスタバが大好きなはずなのに、これがまったくと言って良いほど話題になってない。なぜだ! みんなスタバ好きだろうがよッ!

「あの店のメニューは何かな?」、「こんどはあっちのお店のを飲みに行こうよ!」、そんな会話をTwitterで繰り広げてもおかしくないというのに。全然話題になってない!

逆に普段はあまりスタバに行かない私は、都内のお店をまとめたのをきっかけに、俄然オリジナルメニューに興味を持った次第……。

先日も有楽町ビル1階の店舗のメニューを飲みに行ったばかり。同じくどんなものか気になった、東京・錦糸町丸井店の「キャラメル マキアート ~ノンファット、ヘンコウキャラメル、キャラメルソース7周~」を飲みに行ったら、このお店の素晴らしさに気付かされた。

・錦糸町丸井店のオリジナルメニュー

有楽町ビルの店舗のメニューは、うんざりするほど名前が長い、「ダブルリストレット ノンファット ブレべ ノンバニラ モカ ノンホイップ エクストラチョコレートソース バニラ フラペチーノ」だ。どうしてこんな名前にしちまったんだ。ただカスタムの名称を順番に並べただけじゃないのか? 多分、名前に他意はないのだろう。

一方の錦糸町丸井店の名前にはきちんと理由がある。スタバのホームページの説明を見ると、次のようにある。

「コーヒーも飲みたい!甘いものも飲みたい!そんな皆様の願いを叶える「キャラメル マキアート」☆★そしてより、キャラメルの甘さを感じてもらうため、錦糸町丸井店の17周年と掛け合わせ…キャラメルソースをたっぷり7周かけました!」(スターバックスホームページより)

素晴らしい! せっかくオリジナルメニューの提供が可能なら、名前もさることながら、これくらいの心意気が欲しいものだ。お店や、お店のある丸井に対しての愛情が感じられてとても良い。これはぜひとも飲んでみたい! そう思い、錦糸町へ。

久しぶりにJR錦糸町駅に降り立つと、駅前がめちゃくちゃキレイになっていることに驚く。数年前は、もうちょっとこう何というか、ワイルドだった印象がある。

丸井錦糸町店は、この場所で17年もの間、錦糸町駅周辺を見守り続けたのか。

スターバックスは建物の1階にある。オリジナルメニューの看板が出ているかと思ったら、店前の目につくところには置いてなさそうだ。

・「レシートをお見せください」

中に入ってカウンターの端の方を見ると「Our Store’s Coffee」の黒板が見える。ホームぺージに記載のあったメニュー名とは若干異なるものの、キャラメルソース7周と書いてあるから、きっと同じものだろう。

「アレをください」とお願いした。価格はいろいろカスタマイズされているのに、通常のキャラメルマキアートと同じ464円(トールサイズ、税込)。お金を支払ってレシートを受け取ると、レジスタッフは……。

「あちらで受け取る際にレシートをお見せください」

と言う。はて? なぜレシートを見せるのか? 口頭で呼んでくれればいいのに。過去に何度となくスタバを利用してきたが、レシートの提示を求められたのはこれが初めてのことだった。

商品の受け取りカウンターに行くと、そこには卓上のこう書かれた立て札がある。

『私は耳が聞こえません レシートをお見せください』

とある。飲み込みの悪い私はこれを客用のものだと思ってしまった。商品を受け取る段になって初めて気づいた。私のコーヒーを作ってくれた方が、聴覚に障がいをお持ちだと言うことを。慌ててレシートを出すと、あたたかい笑顔でコーヒーを手渡してくれたのだ。私は気恥ずかしさを感じつつ、笑顔で受け取った。

・また来たいお店

受け取った商品には、カスタム内容と「Thank you!」の文字。

飲んでみると、この日の寒さを和らげてくれるような優しい温もりを感じる。そして、たっぷりのキャラメルソースに心癒される思いがした。

都内には329軒ものスタバがある。当編集部のある新宿にだって、もちろんお店はある。だが、私はまたこのお店に来たいと思った。なぜなら、ほかのお店にはない安心感を覚えるからだ。このメニュー1つを通して、お店のぬくもりがひしひしと伝わってくるから。

・今回訪問した店舗の情報

店名 スターバックス 錦糸町丸井店
住所 東京都 墨田区 江東橋3-9-10 丸井 錦糸町店1F
営業時間 7:00~22:30
定休日 定休日(丸井錦糸町店に準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24