【泣】直した井戸、こわれた / マサイ通信:第248回

スパ! よく「形あるものいつかは壊れる」というけど、せっかく超がんばって金を稼いで直した井戸が、壊れちまったんだよォ〜!!( ;∀;)

レバーをシュポシュポしても、水、出ねえ。スカスカと抜けてる感じだ。おそらく、「ルーバー」って部品が壊れている気がするんだけども、オレ、修理工じゃないからよーわからん。とにかく壊れた。オウマイガッド……!

このことをゴー(羽鳥)に話したら、「えー、どうすんの!? また直すの?」ってビックラこいてた。そりゃ、できたら直したいよ。でも、また金かかるだろ。そんな金、ないし。今は次の目標があるし……てな感じだ。

というかな……。

あまり声を大にして言えないけども、この井戸のパーツ、中国産なんだよ。メイド・イン・チャイナなんだよ。中国産は安いけど、すぐ壊れる。だからオレ、はっきり言ってメイド・イン・チャイナが大嫌いだ。

どうせ高い金を払って業者に頼んで再び直したとしても、使われる部品は中国産だ。そしたらまた今回のように壊れるだろう。無限ループだ。じゃあなんで中国産のパーツを使うのか? って思うだろ。教えてあげるよ……。

こっちじゃ中国産のパーツしか手に入らないんだよ!(泣)

出回ってる品はどれもこれも中国産。壊れにくいと定評のある日本製の部品があるならば、それを使って直したい。でもそれが叶わないのなら、いつの日か、金持ちになったら、イチから井戸を作りたいと思ってるよ。

ともあれ、今のオレの目標は、井戸の水より光(ソーラーライト)に向かってる。井戸を直してからの1年半、しょっぱいながらも水が出てたってことはオレの誇りだ。井戸水の時も、村のママたち喜んだ。今回もまた、ママたちを喜ばす。メイクママハッピー。オレは前に進む。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信


Source: ロケットニュース24