【独自研究結果】突然「iPhoneの文字入力できなくなる(キーボードが出なくなる)症状」はBluetoothが原因ってこともありそう説

iPhoneユーザーのみなさん、突然だが、いきなり「iPhoneの文字入力できなくなる(キーボードが出なくなる)症状」になったことはあるだろうか? 私はある。文字が打ちたいのに、入力する画面が出ないのだ。

そのたびに再起動したり、ネットで解決法を探して試したりしてきたのだが、いろいろと独自の研究を重ねた結果、Bluetoothが原因ではないかという説に至ったのである。あくまで私の場合の話として聞いて欲しい。

問題の「文字入力不可能症状」は、なにも今に始まったことではなく、私の場合はiPhoneSE時代から頻繁に発生していた。そしてXsに機種変更した今でも、たまに発生していた。なお、OSのバージョンは常に最新だ。

基本的に再起動をかけたら直ることが多かったが、再起動後に再び「文字入力不可能症状」に戻ることも多々あった。ネットに載ってる解決策を試しても結果は同じ。最新のXsでも同じ症状になった時はショックを受けた。

しかし数カ月前、「もしや……これが原因では?」と思う箇所を発見した。それこそが、先述の「Bluetooth(ブルートゥース)」である。

具体的に何が起きていたのかというと、自分の知らぬところで自動的に「何かにBluetooth接続されていた」のである。私の場合の原因は、Bluetooth接続で操作できるリモコンシャッターであった。

リモコンシャッターの電源を消し忘れてONになっていた場合、自動的にBluetooth接続されており、Bluetoothの画面を見ても「接続済み」になっている。しかし、このリモコンシャッターとの接続を切ってみると……

文字入力できる(キーボードが出てくる)ようになる……のである。この法則を発見以降に文字入力不可能症状になった時、もう10回以上も試しているが、いまのところ百発百中で消えたキーボードが即復活する。

ここからは私の勝手な推測だが、私の使っている「Bluetooth接続のリモコンシャッター」のことを、iPhoneは「Bluetoothキーボード」と認識してしまい、画面からキーボードが消えるのではないかと考えている。

いずれにしても、私の場合の「突然iPhoneの文字入力できなくなる(キーボードが出なくなる)症状」の原因は、「Bluetoothのリモコンシャッター」で確定だと私は見ている。あくまで、私の場合、であるが。

ということで、もしも同症状(文字入力不可能症状)に困っている人がいたとしたら、ダメ元でBluetoothを疑ってみても損はしないかと思っている。具体的な操作としては、

・怪しいBluetooth器機との接続を切る

もしくは

・Bluetoothそのものをオフにしてみる

このどちらかを試して様子を見る。うまくいったら儲けもん。それでもダメなら再起動。それでもダメなら、ネットに載っている解決法を試してみると良いだろう。原因が特定できることを願って。研究結果は以上です٩( ‘ω’ )و

Report:GO羽鳥
イラスト:マミヤ狂四郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24