【マジかよ】居酒屋チェーン「白木屋」がメニューをリニューアル → 〇〇の肉が仲間入りしてしまう

学生の頃はそれなりに行く機会も多かったチェーンの居酒屋。しかしここ数年は、めっきり足が遠のいてしまった。和民、⿂⺠、笑笑、つぼ八……。最近全然行ってないけど、彼らは元気でやっているだろうか(?)。

そこで調べてみたところ、「白木屋」が明日2019年4月9日よりグランドメニューをリニューアル、新メニューを販売すると書いてあるではないか。うわ~白木屋なつかしなぁ……って、え? ……な、なにィィィィイイイ!? 〇〇の肉が仲間入りしとるーーーー!!

・メニューがリニューアル

モンテローザが運営する居酒屋チェーン「白木屋」で明日4月9日より、新しいメニューの販売がスタートする(店舗よって変更日が異なり場合あり)。

・まさかの〇〇肉

ピータン豆富やトムヤムクン、ゴイクンといったアジア料理から、メキシコ料理のワカモレ、スペイン料理のアヒージョなどなど。世界旅行気分が味わえるというコンセプトにちなんだ料理が名を連ねる中、一際異彩を放つ新メニューがあった。なんとそれは……。

カンガルーの肉である。

チェーンの居酒屋でカンガルー……だと? そんなん聞いたことないぞ! マジかよ白木屋……めっちゃ攻めるやん。カンガルーの肉が使われるメニューは以下の二つ。

カンガルーステーキ(税抜698円)』と……

カンガルーの一口カツ(税抜498円)』である。

・攻める白木屋

画像を見る限り見た目は普通だが、一体どんな味なんだろうか。さらにカンガルーではないが、『甘辛いなごの卵黄添え(税抜398円)』というメニューまで仲間入りするらしい。いや、いなごて。マジかよ白木屋……めっちゃ攻めるやん。

カンガルーというと、以前編集部の中澤と行ったお店「珍獣屋」に『カンガルーガーリック焼き』というメニューがあったっけ。ちなみにそこを訪れたのは、カブトムシを食うためである。“そういう系” の店に置いてある肉が、まさか白木屋で食べられる日が来るとは思わなかったぞ。

・リニューアルは明日から

カンガルーの肉を食べるのはちょっと……いや、かなり抵抗がある! という日本人は多いと思う。だが、聞くところによるとヘルシーでウマいらしいので、興味がある人は白木屋に足を運んでみるといいだろう。それにしても白木屋、めっちゃ攻めるやん……。

参照元:白木屋
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24