新商品『カップヌードル 蘭州牛肉麺』がマジのマジでウマい! ビーフ・パクチー・辣油のバランスが絶妙すぎてシルクロードが見えてきた

以前の記事でタイ・シンガポールへグルメ旅に行ったことがありましたが、この度は中国へ行って参りました。今回もかかった費用はたったの百数十円。いやぁ、さすがですね……カップヌードル。

2019年4月8日、本場のトレンドを取り入れたカップヌードルのエスニックシリーズにニューフェイスが登場した。その名も『カップヌードル 蘭州牛肉麺(らんしゅうぎゅうにくめん)』である。さて、中国のソウルフードとのコラボによって生まれた新商品のお味はいかに。

・中国では定番の「蘭州牛肉麺」

『カップヌードル 蘭州牛肉麺』はメーカー希望小売価格が税別180円の商品だ。筆者は近隣のイトーヨーカドーにて税込138円でGET。パッケージには牛のイラストに加えて「旨味たっぷりの牛肉スープに爽やかなパクチーと辣油の辛み」と書いてあった。

日清食品によると「蘭州牛肉麺」というのは、中国・西北部の甘粛省蘭州 (かんしゅくしょうらんしゅう) 発祥の定番メニューらしい。本物を食べたことがない筆者はドキドキワクワクである。では、さっそく作っていこう。

お湯を入れて……

3分経ったら小袋の辣油(らーゆ)を入れて完成。

スープを味わえば……うぉっ!

マジのマジでウマい!! パクチーの風味がふわりと鼻を抜けると、ビーフの豊かな旨味が口の中に広がる。また、ピリリと残る辣油の辛さがなんとも食欲をそそるではないか。

さらに麺をズズッといただく。カップヌードルでおなじみの麺と旨味の詰まったスープが混ざり合って……好吃(ハオチー)!

そして牛ミンチ、ネギ、たまごなどの具もエスニックな味わいにしっかりマッチ。目を閉じてじっくりと味わえば、そこにシルクロードが見えてきた……ような気がした

エスニックシリーズといえば「トムヤムクンヌードル」が大定番だが、『蘭州牛肉麺』はその座を奪っても不思議ではない仕上がりである。とにかくビーフの旨味、パクチーの風味、辣油の辛さのバランスが絶妙なので、興味のある方は現地に行った気分で味わってみてはいかがだろうか。

参考リンク:日清食品「カップヌードル 蘭州牛肉麺」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24