【ポケモンGO】色違いストライクがどうしても欲しい! 聖地「日比谷公園」で狩りまくった結果…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ギラティナは捕まえまくってるかな? ギラティナってドラゴンタイプではそこそこだけど、ゴーストタイプとしてなら結構強いらしいよ! 2019年4月10日の12時〜13時にはランチレイドのフィールドテストも開催されるから、がっちり捕獲しておこうな!!

それはさておき、お兄さんは強いポケモンを育てるのも楽しいんだけど “色違いポケモン” が欲しくて欲しくてたまらないんだ。特に最近実装された「色違いストライク」はどうしても欲しい! ……というわけで、現在ストライクの巣と噂の「日比谷公園」に行ってきたのでご報告しよう。

・普段はGOプラス派

いきなり話がちょっとズレるんだけど、みんなはどんなプレイスタイルでポケモンGOを楽しんでいるかな? どういうことかというと、お兄さんは普段ほぼ「ポケモンGOプラス派」なんだ。さすがにコミュニティデイは手動でやるけど、1日1匹も手動で捕まえないことも結構あるんだよね。

それでもまあまあ「色違いポケモン」は捕れていて、最近では「色違いキャタピー」と「色違いクラブ」もポケモンGOプラスでゲットした。色違いストライクもGOプラスで捕まえられたらいいなぁ……と思っていたんだけど、今回ばかりはそれもかなり難しいと思ったんだ。

なぜなら、基本的なCPが高いストライクはGOプラス向きのポケモンではないからさ。GOプラスの色違い捕獲率は100%ではない。つまり、せっかく色違いストライクが出現しても逃してしまう可能性が高いんだ。今回ばかりは手動でやるしかない……そう覚悟を決めて行ったんだ、東京の「日比谷公園」に。

2019年4月初旬、日比谷公園は「ストライクの巣」とされていた。それだけではなく日比谷公園は、秋葉原・新宿・池袋・錦糸町……などと並ぶ「ポケモンGOの聖地」の1つとして名高い有名スポットだ。行くならここしか、そして今しかない。

・いざ日比谷公園へ

というわけで、日比谷公園に到着したのは「むしタイプイベント」が開催中の金曜19時頃。皇居のすぐ横、そして周辺には多くの省庁がある日比谷公園は閑静な公園として知られているが、ポケモンGOを起動すると……

モジュールつきまくりィィィイイイ!

スゴイ、これはスゴイ。おそらく、お兄さんと同じく「色違いストライク」を目指して多くのトレーナーが集結したものと思われるが、それにしてもここまでモジュールが咲いているとは。コミュニティデイでもない平日に……これはスゴイ。

そしていよいよストライク狩りを開始! 「巣 + イベント + モジュール」の3段効果もあってか、やはりストライクがかなりの確率で出現した。ただし、他のポケモンもガンガン出現したので「ストライクだけが湧きまくり」といった感じではない。実質的には1時間に約40匹といったところだった。

また、この日は晴れて気温も高かったため、コンディションは良好。花見客はチラホラ見えたものの車などが通らないので、ポケモンGOをプレイするにはうってつけの環境だ。公園は広くそれなりに歩く必要があるので、距離が稼げるのもイイ。さらにジムもあるのでレイドもこなせないことはないだろう。

・色違いストライクは…

そんなこんなでストライクを追い続けること約3時間──。公園内にある唯一の喫煙所を拠点に日比谷公園を周回し続けた。そして118匹目のストライクをタップすると……

キタァァァァァアアアア!

色違いストライクゲットォォォオオオオオ!

時間は22時になろうとしており、そろそろ諦め始めたタイミングでのストライク! まさのドストライク!! ウェルカム色違いストライク様! キラキラが最高に神々しいでございます!!

・日比谷公園最高

118匹目での色違いならば、運は良かったのだろう。いや、何匹捕まえようと色違いストライクが捕れたならばそれでイイ。というか、一気に日比谷公園が好きになりました! これはコミュニティデイとかも日比谷公園でやるしかねーな!! 環境がいいよ、環境が!

というわけで、無事に色違いストライクをゲットしたこと、そして日比谷公園がかなり有能だったことをご報告したい。モジュールは私が公園を後にした22時半頃まで常に全開であった。レイドは秋葉原に劣るが、トータル的な環境は都内有数ではなかろうか? 特にお子さんと一緒にプレイするトレーナーなんかにはオススメだ。

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24