【シーズン3始動】電気のない村に住むマサイの戦士の新たな目標は「全世帯に光を」 マサイ通信:第247回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。人生、楽しんでいるか? 楽しまなきゃ損だぞ。楽しく生きるためには、充実した日々をおくるためには、「目標」があるとシダイナレン(ベリーグッド)。なんやかんやで、励みになる。

この連載『マサイ通信』は、そもそも「壊れた井戸を原稿料で直す」という目標を掲げてスタートした。そしてそれを、連載100回目にして達成した。その後は『母校に新しい教室を作る』を目標に掲げ、それも無事に達成した

しかしその後、特に目標も立てずに今までノンビリと考えてきたのだが、つい昨日、ピコーンと突然ひらめいた! 希望の光が差し込んだんだ。

・水 → 学 → 光

マサイ通信シーズン1のテーマが「」だとしたら、シーズン2は「」や「未来」と言えるだろう。となると今日から始まるシーズン3は「」となる。それでは発表します。オレの今後の目標は……

オレの村の全世帯にソーラーライトを買ってあげる!

──だ。この記事のタイトルで「全世帯に光を」」って書いちゃってるからバレバレだったかもしれんけど、オレの村のみんなが欲しいって思っている「ソーラーライト」を、稼ぎ頭のオレが買ってあげようという作戦だ。

どれだけソーラー式ライトが重宝され、みんなが欲しがっているのかについては、つい先日公開された「いまマサイ族が「家にコレがあるとイイなぁ…」と思っているハイテク機器とは?」を参照な。ちなみに、オレは持っている。

ウチの場合は、ソーラーライトのおかげで、本当に「マサイの家の夜」が激変した。なによりオレのワイフ(奥さん)が喜んだ。家事が本当にしやすいって。だから今回の作戦は、ママたちを喜ばせたいっていう願いもあるんだよ。

ちなみにソーラーライトは、1つあたり約2000ケニアシリング(約2217円)かかると想定している。そしてオレの村には、28の世帯がある。掛け算すると……5万6000ケニアシリング(約6万2092円)が必要になる計算だ。

毎月オレが稼ぐ原稿料から、少しずつ貯金して、いまから5カ月ほどで5万6000ケニアシリングを貯めたいと思っている。マサイの夜はオレが変える。ママたち笑顔でオレらもハッピー。合言葉は、「メイクママハッピー(make mama happy)」だ。それではオレセリ! がんばるゾ〜٩( ‘ω’ )و

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24