【衝撃の展開】新元号「令和」、外務省の英訳が予想外すぎて「ある美少女ゲーム」が大勝利!

ついに発表された新元号「令和」。「令」の字から命令をイメージする人も多いかもしれないが、日本政府は言葉の意味について「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められています」と説明している。

時事通信によると、外務省は「令和」の英訳を決めたとのこと……だが、そうなるんや!? ちょっと文字面から予想だにしなかった響きにビックリだ。はたして、これは本当に令和なのか? そこで、その英訳を検索したところ……ある美少女ゲームが大勝利していた

・Beautiful Harmony

個人的に予想外だったその訳とは「Beautiful Harmony」だ。個人的には予想だにしない英訳だったが、政府的にはこういう気持ちということだけは分かった。

しかし、「Beautiful Harmony」って実質「令和」になるのか? そこで「Beautiful Harmony」とGoogleでググったところ……

なんか2次元美少女が出てきたでござる。

どうやらこれは、2006年にゆずソフトから発売された美少女ゲーム『ぶらばん!』のオープニングテーマ曲のようだ。この作品は、正式なブラスバンド部と認められるために繰り広げられる波乱万丈なクラブ活動を描いた学園もの。

曲を歌っているのは、ゲームの声優やシンガーソングライターとして活躍する榊原ゆいさん。ちなみに、アニメ『Steins;Gate』1期のエンディングも榊原ゆいさんだ。本人のTwitterを見てみると、「Beautiful Harmony」は5月からのツアーでも歌うとのこと。

https://platform.twitter.com/widgets.js

令和の英訳が決まったことで、この言葉を検索する人は増えるだろう。そして、そこで榊原ゆいさんと『ぶらばん!』の存在を知る人も多いに違いない。世界中が日本政府に注目し色んな意見が飛び交う新元号騒動。回り回って美少女ゲームが大勝利する衝撃の展開を見せている。

参照元:時事通信、Twitter @YuiSakakibaraGoogle
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24