【オールスター】平成30年間の「CMタレントランキング」が発表される → キムタクを抜いて第1位は納得のあの人!

たぶんいないとは思うけど、一応書いておく。まだ令和じゃねーぞ! 平成平成!! 勝手に殺すなよ~! とは言え、平成も残りあとわずか。今のうちにこの約30年間をしっかりと振り返っておこう! というわけで、今回は平成のテレビCMに注目したい。

総合リサーチ企業「ビデオリサーチ」は本日2019年4月4日、関東地区において平成30年間(1989年1月1日~2018年12月31日)にテレビでオンエアされたCM出演タレントのランキングを発表した。誰もが知るスターが顔をそろえる中、第1位は納得のあの人だったぞ!

・平成のテレビCM

テレビCMは時代を映す鏡。そこに出演するタレントも、その時代を象徴する存在であることが多い。では、この30年間でもっともCMに出演したタレントは誰なんだろう? 栄えあるトップ20を以下でご紹介したい。

「ビデオリサーチ」によるとこのランキングは、CMの出演累積秒数を元にしているとのこと。つまり出演した本数ではなく、出演していた時間のランキングというわけだ。さあ、CMに入ってもテレビに映りまくっていた “平成のCMモンスター” 20人がこちらッ!

・平成30年間の「CMタレントランキング」

20位 菅野美穂
19位 藤原紀香
18位 西田ひかる
17位 和田アキ子
16位 織田裕二
15位 役所広司
14位 中居正広
13位 米倉涼子
11位 妻夫木聡
11位 鈴木一朗(イチロー)
10位 香取慎吾
9位 唐沢寿明
8位 仲間由紀恵
7位 玉木宏
6位 樋口可南子
5位 綾瀬はるか
4位 阿部寛
3位 所ジョージ
2位 木村拓哉
1位 上戸彩

というわけで、キムタクを抑え見事1位に輝いたのは、上戸彩さんでしたーーーー! 上戸さんは「ソフトバンク」や「AOKI」などを中心に同一企業で長く出演を続けており、中でも「ソフトバンク」は総出演量の40%以上を占めているとのこと。

・納得の結果

たしかにず~っと出てるもんなぁ。最近では「TikTok」のCMにも出演するなど、その勢いは衰えるどころか、いまだ時代の先端を突っ走っている。今回の上戸さんの第1位は、誰もが納得の結果と言えるだろう。

・意外な顔ぶれも

個人的に少々意外だったのが第3位の所ジョージさんだ。前に前に出ず控えめ~に、それでいて30年間コンスタントに出演し続けるあたり、さすが所さんといったところ。また、スタータレントが集結する中で、スポーツ選手として唯一ランクインしたイチローさんにも注目である。

・令和はどうなる?

和田アキ子さんってそんな出てたっけ? と思ったけど、よく考えたら「永谷園」と「リーブ21」という和田成分が激ツヨのCMに出てたわ。とまあこんな具合に、過去のCMを思い返してみるのも楽しいかもしれない。来たる令和では、果たして誰がCM王になるのか? 今から楽しみである。

参照元:ビデオリサーチ
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24