【衝撃事実】カルロス・ゴーン被告名義のTwitterアカウントが開設される「11日の記者会見で真実を話す」と投稿

会社法違反などの罪で起訴された日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告。2019年3月6日に東京拘置所から保釈されたことはすでに報じられている通りだが、なんと本日4月3日、突如としてカルロス・ゴーン被告名義のTwitterアカウントが開設された。

・「認証バッジ」付のアカウント

メッセージを投稿したアカウントは「@carlosghosn」。アカウントには本人と確認されたことを示す青い「認証バッジ」が付いている。なお、投稿されたコメントは次の通りである。

「何が起きているのか真実をお話しする準備をしています。
4月11日木曜日に記者会見をします」

果たして4月11日に記者会見は開かれるのか。そして開かれるとしたら、そこで何が発表されるのか。要注目だ。

参照元:Twitter @carlosghosn
執筆:K.ナガハシ


Source: ロケットニュース24