あまりよく考えないで「スマホ用クリップ式広角レンズ」をAmazonでポチったら予想外すぎる商品が届いて大反省

Amazonで何かを買う時は、ちゃーんと商品の詳細を読んでからポチること」と両親に教わった覚えはないが、今の時代の親御さんは、子供たちにそう教えてあげたほうが良いのかもしれない。でないと私みたいになっちゃうぞ。

つい先日のこと。私の仕事道具として欠かすことのできない「スマホ用クリップ式広角レンズ」を新調しようと、テキトーにAmazonで探してから「これでいいや」とばかりにポチったら、まったくもって予想外の商品が届いたのだ。

私の場合、記事を作る上で使っているカメラは、ほぼ99%「iPhone」のカメラである。一眼レフやミラーレスは、もう長いこと使っていない。そして、構図によっては「スマホ用クリップ式広角レンズ」なるモノを使っている。

このレンズをつければ、写る範囲が広くなる。自撮りで撮影する時には必須のアイテム、それが「スマホ用クリップ式広角レンズ」なのだ。広角、超広角、たまに100均の広角レンズ……と、様々なクリップレンズを使い分けている。

しかし、あまりにも使いすぎて、メインで使っている「0.45x」の広角レンズの表面に細かいキズが入っていた。当然、写りも悪くなる。もう何年も使い続けているし、そろそろ新調しようかな……と思ってAmazonで探し始めた。

そして……

「これでいいかな」と思う商品を発見した。視野角も「0.45x」で前のと同じだし、価格も799円と非常に安い。マクロ撮影もできちゃうし、今まで使っていたレンズと数値上のスペック的にはほぼ同等。迷うことなく、私はポチった。

数日後、届いた。

箱、いいじゃん。

中身もちゃんとして……

あ、あれ……?

ちょ、ま……

これ……なんか……

超デケーーーーーッ!!

デケーーーーぞコレ!

使えることは使えるし、なんなら写りも良いけれど、前のに比べるとめちゃくちゃ重い! 常に持ち歩くモノだし、こんなの仕事で使えない!! どうなってんだよこれ!(泣) ──と、Amazonのページを確認したら……

なるほど、たしかに、写真でもデカい。

ちゃんとすべての写真を見ときゃよかった……が、商品の説明欄には、一切そんなこと書いてない! サイズとか重さも書いてない!! もし書いてあったとしても、私はそれを読まないでポチっていたと思われるが、よ〜くレビューを読んでみると、とあるレビュアーさんが……

「「思ったより大きい、重い」等とトンチンカンなレビューを書く輩がいますが、広角レンズが大きいのは当然です。高品質で高耐久の素材(アルミやガラス)を使用すれば、それなりに重くなります。

サイズと軽さだけにこだわるなら、百均の広角レンズ(プラスチック製)をおすすめします。ただし、その代わりケラレが発生しますのでご注意。」(Amazonより引用)

──そ、そうなのか! デカくて当然なのかコレ!! しかも高品質で高耐久とか、むしろ良いじゃん……!! さらにこのレビュアーさんは……

「この商品本体のサイズ情報の記載がありませんが、商品画像を見れば、おおよその大きさはイメージできると思います。
※レンズ本体(レンズキャップ装着状態)は、実測で
直径52mm×高さ42mm
重量87g
でした。(クリップは含んでいません)」(Amazonより引用)

──と、後に買う人のためにサイズや重量まで自ら調べ、レビュー欄に記してくれていたのである。な、なんていい人なんだ……(泣) というか、最初にこのレビューを見てれば失敗しなかったのに……と大反省したのであった。

ということで、Amazonで何かを買う時は、ちゃーんと商品の詳細を読んでからポチること。ちなみに今回のレンズ、なかなかモノとしては良さげなので、「ここぞ!」という時に使って行こうと思っている。職場での撮影用かな〜。

参照元:Amazon「VAVA カメラレンズキット カメラレンズ クリップ式 スマホレンズ 0.45倍」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24