【神コスパ】ドリンク全品200円で話題の「串カツ田中 研修センター店」がマジでスゴかった! 特にヤバイのが〇〇の量!! しかも100円!

誰にでも新人の時期はある。慣れぬ仕事に戸惑うことも多いだろう。会社は新人をしっかり一人前に育てながら、同時に通常どおり運営もしていかねばならない。そこをうまく利用したのが、人気外食チェーン「串カツ田中」である。

東京都中央区にある「串カツ田中 小伝馬町研修センター店」は、新入社員の研修を兼ねた営業を行う代わりに、ドリンクが全品200円(税抜)とお得になっていることで話題の店舗だ。常々行きたいと思っていたのだが、ようやくその機会がやってきたのでお伝えしたい!

・話題の店舗

東京メトロ・小伝馬町駅から歩くこと約5分。赤と黄色の提灯が印象的な「串カツ田中」が見えてきた……と思いきや、そこにはなにやら見慣れぬ文字。

研修センター店……だと?

・何を頼んでも200円

てな感じで一旦とぼけてみたが、酒飲みでここを知らぬ者はいないだろう。「串カツ田中 小伝馬町研修センター店」は、すべてのドリンク類が200円(税抜)という破格の値段で提供される神店舗なのだ。もちろんオールタイムである。

噂を聞きつけたのか、店内は平日にもかかわらず飲兵衛たちで超満員。予約しといてよかったぜぇ。さっそくメニューをめくってみると……おお! ビールもハイボールもサワーも焼酎も、ぜ~~~んぶ200円だ! 天国キタぁぁぁぁあああ!!

・宴スタート

当然『プレモル』も200円でござい! そうだった、田中のプレモルって『〈香る〉エール』なんだよね。運ばれてきたプレモルを、ほぼお冷のように飲み干して即座にもう1杯。ついでに串カツも頼むで~。

エビ、串カツ牛、串カツ豚、レンコン、玉ネギが盛られた『5品盛り(税抜640円)』をチョイスしつつ、田中でマストな紅しょうが(税抜120円)も抜かりなく注文。まあ基本すね。

こいつをソースにたっぷり浸してやれば……ウマーーーーーッ! やはりビールと串カツの相性は異常でありんす!! この二人が組めば、大気圏突破も夢ではないだろう。一応言っておくけど、二度漬けは禁止やで。

・ホッピーが激安

ただね、今日はご飯を食べに来たわけじゃないんですよ。酒飲みに来たんや! というわけで、そろそろビールから切り替えるとしよう。この研修センター店で、私が最強と信じてやまないもの。それは……。

ホッピーである!

ホッピーセット(白)がまさかの税込200円……! 生粋のホッピー者たちには、この凄まじさがお分かりいただけるはずだ。セットで200円はマジでハンパないって! これだけでも、わざわざ小伝馬町まで来た甲斐があったというもの。しかし、本当に驚いたのはここからだった。

・衝撃

そういえば、「中(焼酎のこと)」のおかわりはいくらなんだろう? やはりこれも200円なんだろうか? メニューを確認してみると……マママ、マジかよ! 「中」は100円らしいぞ!! ヤバすぎ安すぎィィィィィイイイ!!!

そしてやって来た「中」の量が……。

おい嘘やろ。

・量に驚愕

驚くことに100円の「中」を頼んだら、焼酎がジョッキの取っ手の上の方まで入っていたのである。……いや、もはやただの焼酎やないか! サービス良すぎだろ!! 大げさではなく、この半分の量で倍以上の料金をとる店はザラにあるはずだ。新人のミスじゃないかと心配になるレベル。

・研修に感謝

そうそう、忘れていた。この衝撃的なコスパは、ここが新入社員の研修の場だから実現しているのだ。それに関して言うと、たしかに ぎこちない接客や気になる点もなくはなかった。しかし、ドリンク200円という恩恵を考えれば、むしろこちらがお礼を言いたいくらいってなもんだろう。どうぞじゃんじゃん研修してください。

酒飲みにとってはまさに夢のような場所だった「研修センター店」。あの激安ホッピーに出会えたのは今回の大きな収穫だった。ただ一つ心配なのは、ここを知った後に通常店に行くと、お酒が割高に感じてしまわないか? という点である。小伝馬町に勤めている人が心底うらやましくなった夜であった。また行きたい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 串カツ田中 小伝馬町研修センター店
住所 東京都中央区日本橋堀留町1-10-10
時間 16:00~23:00
休日 ほぼ無休

参考リンク:串カツ田中
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24