【マジかよ】吉野家の神サービス「定食のご飯おかわり無料」が本日4/1スタート → 初体験するも、まさかの事態に泣きそうになった

新元号が令和? エイプリルフール? あのなぁ、だから何なんだよ。それが俺たちの人生に、どれだけの影響を及ぼすっていうんだよ。もっと注目すべき大事なことがあるだろ! そう、吉野家で定食のご飯おかわり無料が始まったんだーーーー!!

すでにお伝えしている通り、本日2019年4月1日より全国の吉野家にて、とんでもない神サービスがスタートした。毎日15時から24時の間、すべての定食のご飯がおかわり無料になるというものだ。花より団子、令和より おかわり無料! というわけで、さっそく おかわりしに行ってきたぞ。

・本日スタート

おかわり無料は15時から。お昼ご飯というよりは、夕食向けのサービスと言えるだろう。もちろん おやつにしても無問題。念のため、対象となるメニューを以下にまとめておいた。

【定食メニュー】

・牛皿定食
・牛鮭定食
・豚生姜定食(季節限定)
・ベジ牛定食(季節限定)
・ベジ定食(季節限定)
・牛カルビ生姜定食(季節限定)
・牛カルビ定食
・豚鮭定食

【晩ごはんメニュー】

・牛牛定食
・炙り塩鯖󠄀牛定食
・炙り塩鯖󠄀定食

前回も書いたが、ここに税込500円の『牛皿定食』が含まれているのは熱すぎる。だってあんた、ワンコインでっせ? 同じおかわり無料でも、「やよい軒」でこの安さはありえないだろう。よし、記念すべき初日はキミに決めた!

・初体験

15時になった瞬間にお店に飛びこんだ私は、迷わず『牛皿定食』の並を注文。丼に入ったご飯に牛皿、味噌汁と生卵が我が軍の全戦力である。あと助っ人の紅しょうがね。

本来ならご飯の残量を気にしつつ食べ進めるところだが、今となってはそんな心配ご無用。肉を1切れ口に運んだら、その数倍のご飯をガパッとほおばる。これだよこれッ! 素晴らしい。白いご飯があるって、実に素晴らしい。

ただし、セルフサービスではないため、おかわりをする時は直接店員さんに伝える必要がある。混雑していると少々頼みづらいのが難点だが、おかわりのためだ。我慢しよう。しかしこの後、私は予想外の事態に直面することになる。

・まさかの事態

間もなく運ばれてきた おかわりご飯も、丼にたっぷりと入っていて申し分なし。これは次のラウンドもいい試合になりそうだ。

ところが……!

食事を再開した私の前に、ひらりと置かれた新しい伝票。……なんだろう。嫌な予感がする。いったん箸を止めて伝票を覗き込んだ……次の瞬間! そこには、思ってもみなかった数字が書かれていたのだ。

ご、合計640円……だと?

・無料と思いきや

え? いや待って……は!? 一体何があったというのか。無料だと思っていた おかわりご飯が、なぜか単品として税込140円かかっていたのである。いやいやいや! 嘘やろ!! 無料ちゃうんかい! どんなトラップだよォォォォオオオオ!!

もしかしてこれは、エイプリルフールのネタだったのだろうか? だとすれば悪いのは、そんなことに気付かずやって来た私だ。こうなったらもう……泣き寝入りしかない。残った牛皿のタレと紅しょうがをご飯にのせ、そこに生卵をかけたウマそうなものを食しながら、私は少し泣いた……。

・無料だった

まあ結論から言うと、これはサービス開始日を忘れていた店員さんのミスでした。会計は普通に、というかリアルガチで500円だったため安心してくれ。繰り返す、定食ご飯おかわり無料はエイプリルフールではなくガチ。24時まで実施しているので、今日の夕食にでも寄ってみてはいかがだろうか。

参考リンク:吉野家(PDF)
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24