【ガチ】ネットで出会った女性と結婚してみた

突然ですが結婚しました。ネットで出会った女性と。ガチです。

36才にしてバンドマンである私(中澤)は、自分の人生においてこんな日が来るなんて思ってもみませんでした。普通の幸せとは1番遠い場所にいると思っていたから。

婚姻届けを出したのは2019年3月21日。「春分の日」です。なぜ、役所が開いていない休日に婚姻届けを出したのかと言うと……

・全ての始まり

全ての始まりは2016年4月26日に投稿された1本の記事『【緊急企画】2016年4月に34歳になったばかりの中澤記者が彼女募集!』。タイトルで分かると思いますが、私の彼女を募集するという企画です。

前述の通り、普通の幸せなんてすでに諦めていた私。長い間彼女もおらず、付き合ってもウマくいかず、いつしか女性に「怖さ」を覚えるようになっていました

とは言え、このままではいけない。ずっとそう思っていたため彼女募集することにしました。どんな人が応募してくるかわからない。応募ゼロの可能性だって十分ある。ただ、それ以上に自分の弱さを克服するための企画でもあったわけです

・応募してくれた人

記事には「ダメなら諦めろ」と書かれていますが、言われるまでもなく諦めるつもりでした。しかし、この募集には結果的に多くの女性が応募してきてくれました。例えば、以下のような人たち。

【実録】ネットで彼女募集したら「髪の毛の束」が届いた上「女が突撃してきた」ので一緒に映画に行ってみた!

【マジかよ】ネットで彼女募集したら「カナダ美女」からメールが来たので会いに行ったらこうなった ~完結編~

──私がネットでの募集に不安を感じる以上に、応募する側はもっと勇気がいると思います。応募してくれ会ってくれた女性には改めて敬意と感謝を。とは言え、彼女募集に応募してくれたにもかかわらず、うまくできない自分には本当に……なんというか……ガッカリだわ。

・ダークサイド期

もうギャルゲーやるしかねえ。『リトルバスターズ!』の小毬ちゃんが俺の嫁。悲しいことがあってもさ。それより、もっといっぱい素敵なこと、見つけよう。と、その時再び応募が。その相手こそ結婚した仮名・子安辺美々(こやすべ みみ)さんです。

しかし、もはや小毬ちゃんと共にダークサイドに落ちていた私は結構失礼な態度を取ってしまいました。私が返信した内容が以下です。

「ご応募ありがとうございます! ただ、会うだけ会って続かないみたいなのが連続して、多少まいってる部分もありまして……こちらとしては、ガチで付き合える人と会いたいのですが、その辺りを真剣に考えていただけるのでしょうか?」

──なんたる非礼! なんたる傲慢!! せっかく、勇気を出して応募してくれた人に何言ってんだコイツは! 自分をシバきたい気持ちでいっぱいですが、当時はそこに気がつかないほど疑心暗鬼でした。返信がなくても仕方がないという思って送ったんですが……

この後、めちゃくちゃメールきた。詳細は「【感動巨編】ネットで彼女募集したら「彼女ができた」でござる!」でご確認いただけると幸いです。「1発目のメールにはちょっと腹が立った」というのが美々さん談。

また、応募した理由を後から聞いたところキッカケは「カナダ美女の記事」だったとのこと。あの記事を読み、「この人はこのままでは壊れる」と思ったんだとか。

・婚姻届けを出した日

そんなこんなで美々さんと付き合い始めたのが2018年3月21日です。そう、婚姻届けを出した日の1年前。春分の日は付き合って1周年の記念日だったのです。今年は雪降りませんでしたね。

View this post on Instagram

すっごく良い天気! 気持ちいい〜

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

結婚式をあげる予定はないですが、せめて結婚指輪は気に入るものをと思い選びに選んだ結果、京都まで出向いて買いました。

というわけで、結婚のご報告でした。この1年、同棲親紹介など初めてのことの連続でとても早かった。これからも2人で初めての経験を乗り越えていけたらと思いますので温かく見守っていただけると幸いです。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「ネットで彼女募集


Source: ロケットニュース24