なんだその展開!(笑)新元号発表大喜利が盛り上がっている8選

mji131

新元号発表大喜利が盛り上がっている!

なんか星新一読みたくなったw

1

「新元号はありません」
官房長官が告げた瞬間、記者たちにどよめきはなかった。そうか、やっぱりそうだったのかという安堵だけがそこにあるかのようだった。
「五月から先はありません。そこが時間の終わりなのです。では、さようなら」
そう言った長官もまた、奇妙な安堵に包まれているようだった。

— 大西科学 (@onisci) 2019年3月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

2

「新元号は私です」
菅官房長官が告げた瞬間、大地を揺らし轟音を轟かせ、目にも留まらぬ速度で変形してゆく。
「私はそこにはいません。ですが常にそこにいるのです。では、さようなら」
そう言った長官は光に溶け、時空の狭間に消えていった。
光に揺られ、皆の記憶から人が1人だけ、消えていった。

— かいわれテトラ (@watercolor5813) 2019年3月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

3

「新元号は、縲後ヱ繝輔ぅ繝ウ縺。繧?s縲阪〒縺吶?」
この数秒、この刹那、人類は言葉という言葉を理解出来なくなった。
官房長官をはじめ、記者、報道を見た者、そうでない者、全ての者に何らかのバグが生じたのだ。
「言葉」が如何に螟ァ蛻なの縺九?それを閠?∴繧玖???繧ゅ≧縺?↑縺??

— あめんぼ (@ameJuda_Cradle) 2019年3月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

4

「新元号は〓〓です」
官房長官が口にしたのは、人間には発音不可能な冒涜的な音声だった。それを聞いた記者たちのうち何人かは精神に異常をきたし、あるいは長官の背後に名状しがたいおぞましい影が蠢いているのを見たものもいた。
新時代が、始まる。

— 風のハルキゲニア (@hkazano) 2019年3月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

5

「新元号は0xです」

どよめく記者。

「官房長官!0×9年間の次は、0×10年なんですか?それとも0xA年なんですか?」

両手を掲げる官房長官。その手には指が16本あった。

「くだらない質問は慎んでください。『われわれ』にとっては自然な元号です」

— ねこ院生のーふぉん@7,000円 (@4th_No_Fon) 2019年3月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

6

菅官房長官が口を開く。
「新元号は…」

「平成です」
館内でどよめきが起った。そこにいたはずの菅官房長官は、いつのまにか小渕官房長官に変わっていた。時は巻き戻り、人々は激動の平成を忘れる。そしてまた平成が始まるのだった。

— piyo☆ (@hiyokonokokoro) 2019年3月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

7

「新元号は平成です。」

状況についていけない記者達は互いに顔を見合わせ、会見場は静まり返る。

掲げられた色紙が聞き間違えではないことを告げる。

舞台袖から現れた政府関係者も困惑した様子で官房長官に詰め寄る。

そんな中、当の本人はいつものすまし顔で独り呟く。
「もう、3回目ですよ。」

— シミュラクラ@Vtuber推し (@Vtuber_TTT) 2019年3月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

8

「新元号は平成です」
会場の記者たちが筆を走らせる。フラッシュが無数に焚かれる。何人かの貴社が会場の入り口に向かう。
はて、私は、不思議と平成を知っているような気がした。そんなはずもないのに。
私はポケットから――何を取り出そうとした?
携帯電話は肩からかかっているのに。私は。

— 聿竹年萬 (@ItsutakeDemboku) 2019年3月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ