歌舞伎町ロボットレストラン1階にオープンしたタピオカ屋「バブリーバブルス」に行ったら、発狂しそうになったでござる!

ロボットロボットレストラン♪ 歌舞伎町にオープン♪  でお馴染み、世界的に奇抜な場所として知られている新宿・歌舞伎町の「ロボットレストラン」。その1階の通り沿いに、今はやりのタピオカミルクティーのお店が誕生した。ロボットレストランのあのド派手な店構えに、そのまま埋め込まれたような店の名前は「バブリーバブルス」という。

2019年3月中旬にオープンしたとのことで実際に行ってみると……。なんだココは!? いるだけでウワーッ! って叫びたい衝動に駆られてしまう……

・ロボットレストランの1階

ロボットレストランは、歌舞伎町の観光スポットとして すでに定着している。2012年7月にオープンして以来、外国人観光客に大人気で、平日昼間でも入場を待つ人で行列ができるほどだ。

その1階にタピオカミルクティーのお店が出来たのである。タピオカミルクティーは英語で通称「バブルティー」という。そのバブルと、羽振りが良いことを表す「バブリー」を掛け合せて、このバブリーバブルスという名前になったのではないだろうか。

・200~300円!

メニューは全9種類。通常450~650円の商品が、オープン記念(終了時期未定)で200~300円で提供されている。安い! タピオカティーはどこでも500円以上が一般的なのに、500円以下! これはイイ。私(佐藤)は、黄金タピオカを使った黄金泡茶(300円)を注文した。

安いのは良いのだが……。

たった1人で待っている間は地味にツライ。というのも、外国人のなかで1人きりだからツライのではなく、お店のBGMを延々と聞く羽目になるからだ……。

バブバブバブ、バブリーバブル♪ バブバブバブ、バブリーバブル♪ タピオカ~♪ バブバブバブ、バブリーバブル♪ バブバブバブ、バブリーバブル♪ タピオカ~♪ 

大音量のBGMが繰り返し繰り返し流れている。ウワーッ!! なんだよ、この曲! ロボットレストランのあの曲とあいまって、発狂しそうだ!

歓楽街なので、お店の音がにぎやかなのは大いに結構。だが、同じ曲を繰り返し聞いていると、やや疲れる……。

・友達と行った方がいい

ちなみに黄金泡茶は、ウーロン茶をベースにした炭酸飲料だった。

これから次第に暖かくなり、日中は汗ばむような陽気に見舞われるかもしれない。そんな時に、さわやかな飲み口は喉の渇きを潤してくれるかもしれないぞ。

外国人観光客が記念撮影をするなかで、1人で記念撮影できなかったから、自撮りした写真をコラでロボットと重ねました。

私みたいに寂しい思いをしたくない人は、友達とお店にいった方が良いぞ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 バブリーバブルス
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-7-1
営業時間 10:00~23:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24