【ポケモンGO】ハスボーの「フィールドリサーチイベント」の鍵を握るたった1つのこと

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も色違いポケモンを探しまくってるかな? お兄さんはこの前、フシギダネの色違いをゲットしたんだけど、嬉しいような運を使ってしまったような微妙な気持ちになったよね。コミュニティ・デイ系の色違いは……ちょっと……ねえ?

それはさておき、2019年3月30日、フィールドリサーチ系のイベントとしては第3弾となる『ハスボーイベント』が開催される。3回目なのでさすがに慣れた……と言いたいところだが、ハスボーイベントはたった1つのことが鍵を握っている……ハズだ。

・過去最長の9時間開催

3月30日(土曜日)の11時から20時にかけて開催されるハスボーイベント。これまで開催された「ヒンバスイベント」と「パールルイベント」は3時間のみだったが、過去最長となる9時間開催は非常にありがたい。

イベントの概要としてはこれまで通りで、時間内に登場する特別な「フィールドリサーチ」をこなせばハスボーが出現、運が良ければ「色違いハスボー」が登場するというものだ。いつも通りボールやきのみなどのアイテムを補充しておこう。

さて、今回のイベントがこれまでと大きく違う点が1つある。それは野生の「ポワルン(ポワルンのすがた)」にも色違いが登場するということ。なのでトレーナー諸君はポワルンが出現したら100%タップ! 確実に色違いポワルンを確保しておきたい。

……と、ここまではイイとして、トレーナーがスムーズに「色違いハスボー」をゲットできるかどうかは、ある要素にかかっているハズ。それはズバリ「タスクの難易度」である。

・タスクの難易度が鍵

どういうことかというと、ヒンバスイベントのタスクは非常に難易度が高く、時間がかかるものがほとんどであった。逆にパールルイベントのタスクは非常に難易度が低く、サクサクこなせたトレーナーが多かったのではなかろうか?

つまり、パールルはそれなりに色違いが捕れたトレーナーが多く、逆にヒンバスは色違いがゲットしにくかった、ということだ。お兄さんの場合だと両方とも3時間みっちりこなしたが、色違いヒンバスは1匹、色違いパールルは8匹であった。

・吉と出るか凶と出るか

ハスボーイベントのタスクの難易度がどれほどかは不明だが、パールル級だと「まったりイベント」となり、ヒンバス級だと「9時間耐久イベント」となることだろう。いずれにせよ「9時間もあるんでしょ? 余裕(笑)」とか言ってる場合じゃない。できる人は11時からきっちりイベントに参加しよう。

なお、イベント当日は全国的に天気があまりよろしくないようだ。タスクの難易度うんぬんではなく、天気がどうなるかもイベントの握るハズだ。イベントは抜きにして、悪天候はポケモンGOトレーナー最大の敵である。

というわけで、タスクの難易度と次第で「良イベント」とも「地獄のイベント」ともなり得るハスボーイベント。お兄さんはとりあえず色違いハスボーを3匹ゲットするまではシャカリキに頑張るつもりだ。みんなも後悔しないよう全力でタスクをこなしまくろう。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト , tenki.jp
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24