キティさん、ついに宇宙に出てガンダム相手に一戦交えるもよう

名実共に、世界的なアイドルにしてヒーローなキティさん。仕事を選ばない……いや、ご本人の言葉を尊重するなら全部選ぶスタイルに定評がある方だが、今度はついに宇宙に出てガンダムと戦うそうだ。いくらなんでも全部選びすぎじゃ……っていうか、キティさん宇宙に出て大丈夫だったんですね。さすがです。

・キティパイセン

こちら「ハローキティ」が45周年、「機動戦士ガンダム」が40周年というそれぞれのアニバーサリーイヤーを記念しての企画とのこと。しかし公式HPを見る限り、どちらもお祝いどころかガチで相手をヤるつもりにしか見えない。

ガンダムの方はおなじみのビームサーベルを抜き放ち、バーニア全開でキティさんに切りかかっている。相手がザクであれば爆散する未来しか待っていないだろう。対するキティさんは……なにやらフワフワとしたピンク色のオーラを放っているのみで、信じがたいことに生身&丸腰に見える。

この謎のオーラについて詳細は全く不明だ。もしかしたらキティさんの強力な意志の力がエネルギーとして放出されている的なアレだろうか? そうであれば、地球に落下する巨大構造物を押し返せるくらいのすごいオーラな可能性がある。

いくらキティさんでも兵器であるガンダム相手には分が悪い気がしたが、この様子を見るに勝負の行方は誰にもわからないだろう。というか、今さら気づいたが実はガンダムよりもキティさんの方が5歳年上。より長くシーンの最前線で生き抜いてきたのは伊達ではないということか。

・色々とガチ

ちなみに公式HPのトップでは、ガンダムとキティさんのどちら側につくか選択を迫られる。どちらを選んでも構わないが、注目すべきはキャラクター紹介の項目。特に身長と体重の項目だ。

キティさんについては、りんご5個分の身長で、りんご3個分の体重であることが書かれている。ここはいつもどおりだろう。一方でガンダムの方は「とんがり帽子の半分くらい」の身長で、「とんがり帽子の4分の一くらい」の体重と、キティさんの影響を受けたのかなにやらフワフワした表現。

この「とんがり帽子」とは恐らく「エルメス」というジオンのモビルアーマーを指している思われる。こんなのガンダムの初代アニメを見ていないと……いや、見ていても忘れていたっておかしくないネタを平然とブチ込んでくるあたり、ガチである。

・ネット民の声

ガンダムについては大体いつも戦っているので違和感はないが、バトルに興じるキティさんというのは中々衝撃的である。これにはネット民も困惑を隠せないのか

「キティさんなにやってんの?」
「キティ…さん…?」
「キティさん……(゚д゚lll)」
「キティさん???」
「キティさん…あんた…」
「キティさんまた変なコラボしてる……www」
「アムロも大変だな……キティさんと戦うことに……」

と、キティさんの予想外すぎるムーヴに言葉を失っている。また、中にはガンダムを操縦しているであろう、アムロの身を案じる声も。どうやら多くの方が、キティさんの発する底無しなプレッシャーを感じ取ったのだろう。

・コラボも

なお、ガンダムとキティさんは対決の場に丸亀製麺とイトーヨーカドーを選んだそうだ。丸亀製麺では、2019年4月2日~2019年5月19日の期間中にうどんを食べると、どちらかを支援することができるとのこと。丸亀でおなじみのうどん札も、全90種の限定デザインにかわるらしい。

そしてイトーヨーカドーでは、2019年5月1日~2019年5月6日の期間中に1000円以上の買い物ごとに応募権を配布。運がよければ純金プレートやクリアファイルなどが当たるのだとか。ちなみに、これら陵店舗を利用しての各陣営の応援は、「ガンダム・キティLINE公式アカウント」と友だちになって行う必要がある。詳しくは公式HPを参照していただきたい。

参照元:ガンダムvsハローキティ
執筆:江川資具
イラスト:(C)️創通・サンライズ (C)️’76, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ


Source: ロケットニュース24