東京大学が首位転落!『THE世界大学ランキング日本版2019』が発表される /「企業人事、研究者の評判」と「国際性」で差

No1にならなくてもいい。もともと特別なOnly one。SMAPはそう歌ってたけど、マジでそれが許されないのが学校のテストだ。残酷なまでにランク付けしてくる点数。そんな学校のテストでトップを取り続けられる天才が行くのが東大……私(中澤)の東京大学に対するイメージはそんなところだ。

言わずと知れた日本のトップ。しかし、この度発表された「THE世界大学ランキング日本版2019」では、そんな東大が首位から転落している。「企業人事、研究者の評判」と「国際性」で差をつけて1位となったのは……

・トップ10

このランキングを発表したのは「世界大学ランキング」で最も歴史と権威のある英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(略してTHE)」だ。判断項目は「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4つ。さっそく、総合得点のランキングトップ10を見てみると……

1位 京都大学 82.0
2位 東京大学 81.9
3位 東北大学 80.2
4位 九州大学 79.5
5位 北海道大学 79.3
5位 名古屋大学 79.3
7位 東京工業大学 79.0
8位 大阪大学 77.9
9位 筑波大学 77.5
10位 国際教養大学 76.7

──東大が2位に! 1位の京都大学と最も差がついたのは「国際性」の項目。外国人学生・教員の比率や留学比率を見たもので、東大63.8、京大69.8と6ポイント差

次に「教育成果」の項目。これは企業人事、研究者の評判を調査した結果とのことだが、98.4の京都大学に対し、東大は97.3と1.1ポイント下げている

結果、総合得点で京都大学が0.1ポイント上回り勝利。ちなみに、早稲田と慶応は、早稲田大学が1つ順位が高かった。詳細はサイトでご確認いただければと思う。

なお、本ランキングは、入学時の学力に焦点を当てた既存の大学ランキングと違い、学生の学びの質や成長性に焦点を当てたものとのこと。

今年で3回目となるこのランキング。東大が首位転落したのは初のことである。はたして、東大のリベンジはあるのか?

ちなみに、私が卒業した近畿大学は65位でした。東大と京大の闘いについて言えるのは「どっちもスゴイ」ということだけです。高すぎて頂(いただき)が見えません。本当にありがとうございました。

参照元:THE世界大学ランキング日本版2019
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24