【ポケモンGO】EXレイドに「デオキシス ディフェンスフォルム」登場! 対策ポケモンはこれだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いキモリは捕れたかな? 色違いポケモンって、カッコいいヤツもそうじゃないヤツもいるけど、キモリは最高にカッコいいよな!! ビビットな色使いが最高だよ!

それはさておき、2019年3月28日から開催されるEXレイドにデオキシス第3弾となる『デオキシス ディフェンスフォルム』が登場する。運よくレイドパスをゲットしたトレーナーは、この記事を読んでバッチリ対策してくれよな!

・ディフェンスフォルム登場

ホウエン地方のポケモンで「ノーマル」「アタック」「ディフェンス」「スピード」と4つのフォルムが存在するデオキシス。これまでのEXレイドでは「ノーマル」と「アタック」が登場していた。

「ノーマル」と「アタック」のデオキシスは、高い攻撃力とは裏腹に薄っぺらにもほどがあるディフェンス力で2人いれば十分に撃破できたが、今回の「ディフェンスフォルム」は耐久力が高いと予測される。なので、とりあえずは4~5人以上で挑むといいだろう。

さて、フォルムは変わってもデオキシスはデオキシス、エスパータイプであることは変わらない。なので「あくタイプ」「ゴーストタイプ」「むしタイプ」が弱点だ。このことを踏まえて、以下で『デオキシス ディフェンスフォルム対策ポケモン』をご覧いただこう。

デオキシス ディフェンスフォルム対策ポケモン

バンギラス(かみつく / かみくだく)

マニューラ(だましうち / イカサマ)

ゲンガー(ふいうち / シャドーボール)

ジュペッタ(シャドークロー / シャドーボール)

ハッサム(れんぞくぎり / シザークロス)

その他だと、等倍のダメージではあるものの、ドラゴンタイプの「レックウザ」「ディアルガ」「パルキア」、さらに同じエスパータイプの「ミュウツー」も頼りになる。高い火力で一気に勝負を決めてしまおう。

おそらく、今後3カ月ほどは「ディフェンスフォルム」が出現し、その後に「スピードフォルム」が登場するハズだ。デオキシスが使えるかどうかは別にして、ぜひ1体は確保しておきたい。そのために、まずはEXレイド対象のジムでレイドバトルから! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24