【朗報】実写版『アラジン』の声優は山寺宏一さんに決定! ネットの声「山ちゃんしかいない」「違和感なさすぎにも程がある」など

2019年、ディズニー映画の実写化ラッシュが止まらない。3月29日には「ダンボ」が、8月9日には「ライオンキング」が登場するが、その間の6月7日に公開されるのが、ディズニー映画史上屈指の名作として名高い映画『アラジン』である。

ランプの精「ジーニー」をウィル・スミスさんが演じることでも話題の本作だが、そのジーニーの日本語吹き替え版役の声優を「山寺宏一」さんが務めることが発表された。これは朗報……! 予想通りといえば予想通りのキャスティングだが、ほっと胸を撫でおろしたファンも多いハズだ。

・山ちゃんジーニー再び

日本最強の声優として、これまでも数々の声を担当してきた山寺さん。ディズニー作品だけでも、リトルマーメイドのセバスチャン、リロ & スティッチのスティッチ、シュガーラッシュのラルフ、そしてドナルドダック……などなど、多くのキャラクターの声を務めている。

だがしかし、中でももっとも印象が強いのがアラジンのジーニーではなかろうか? ジーニーのキャラクターと山寺さんの声はまさに相性抜群で、逆に山寺さん以外の声のジーニーは想像できない。山寺さん自身もジーニーには特別な思い入れがあるようだ。

「愛おしいくらい大切で特別な存在。僕を声優として成長させてくれたのも、“声優って難しいけど、最高に楽しい!” と思わせてくれたのもジーニーです。オリジナルのロビン・ウィリアムズに心から感謝しています」

また、ジーニーを演じるウィル・スミスについては「インディペンデンス・デイ」を始め多くの作品で声優を務めた実績もあり「自分に話が来なかったらどうしよう」と不安もあったとのことだが、

「ウィル・スミスは過去に吹替えした事あるぞ。自分にジーニーが回ってくる確率上がったかも! という気持ちが強かったです(笑)」

……とのことである。やはり、ジーニーの声は山寺さん以外に考えられない。

・ネットの声

「知ってた」
「山ちゃんキターーーー!」
「ジーニーだけは山ちゃん以外考えられない」
「これは観に行かなきゃな」
「これは順当。いい順当」
「違和感なさすぎにも程がある」
「むしろ山ちゃんありきでウィル・スミスをキャスティングしたのでは?」
「もうこれだけで観たくなってきた」

今回公開された日本語吹き替え版動画では、チラッと山ちゃんジーニーの声が聞ける。やはり安定感は抜群なので、興味がある人はぜひチェックしてみよう。映画『アラジン』は、6月7日公開だ。

参考リンク:YouTubeアラジン公式サイト
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24