社会人に必要な『ほうれんそう』だけど、加えて覚えておきたい「最もしてはいけないこと」がその通り

ors

こまつな、きくな、ちんげんさい…初めて聞きましたが本当に大事。

社会人に必要な『ほうれんそう』だけど、加えて覚えておきたい「最もしてはいけないこと」がその通りすぎる。

「いたく納得いたしました」・「覚えやすいです。広まってほしい。」

もうすぐ新社会人の皆さま、
ほうれんそう=報告、連絡、相談
ですが、
こまつな=困ったら、使える人に、投げる。
きくな=気にせず休む、苦しいときは言う、なるべく無理しない。
だそうです。

最もしてはいけないのは、
ちんげんさい=沈黙する、限界まで言わない、最後まで我慢。
らしいです。

— Nikov (@NyoVh7fiap) 2019年3月24日

https://platform.twitter.com/widgets.js

「もっと流行って欲しい」

「ちんげんさい」になる要因のひとつは、
「ほうれんそう」を部下の義務としているからですね。

「ほうれんそう」の本当の意味は、

「報告しやすい」
「連絡しやすい」
「相談しやすい」
環境を作る、上司側の義務です。

— darth_tossy (@darth_tossy) 2019年3月24日

https://platform.twitter.com/widgets.js

本来は「ほうれんそう」の「おひたし」
お:怒らない
ひ:否定しない
た:助ける(困りごとがあれば)
し:指示する
上司の責任の話が「報連相」のみクローズアップされて部下に押してけている
無能な上司が多いです。

— ガチで頼れるラテン系おにいさん! (@suv12oooo) 2019年3月24日

https://platform.twitter.com/widgets.js

4月から社会人8年目になる者ですけど、これは新人だけじゃなくて、中堅やベテランにも共通して言える事ですよね。

— genta (@kojipoko110) 2019年3月24日

https://platform.twitter.com/widgets.js

肝に銘じます

— ズボラ飯大好きマン (@skss1241) 2019年3月24日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ